トンカットアリの効果的な飲み方・摂取量まとめ!

トンカットアリはマレー半島のジャングルに自生する植物ハーブの一種です。

精力剤の材料として、サプリメントに微量に含まれています。

栽培が難しく希少価値があり、日本国内で見るトンカットアリはほとんどがサプリです。

植物であるトンカットアリそのものは、体への負担や害はほとんどなく、様々な実験や研究から副作用の心配もないと言われています。

トンカットアリの素晴らしい効果を実感するために、トンカットアリの適切な飲み方、摂取量、タイミングなどを知っておきましょう。

 

トンカットアリの摂取量

トンカットアリ粉末とは、トンカットアリ自体を乾燥させて粉末状にしたものです。

トンカットアリ粉末は、天然のトンカットアリをそのまま乾燥させ、それを粉末にしているので、添加物や余計な成分が含まれず、トンカットアリそのものの栄養素がそのまま摂取できます。

しかし、天然のトンカットアリそのものですので、味はとても苦みが強く、非常に飲みにくいです。

また、粉末状のまま摂取したとしても、エキス末に比べて体内への成分吸収率があまり良くありません。

トンカットアリ粉末で摂取する場合の摂取量は、1日2〜5g程度を目安に数回に分けて摂取しましょう。

次にトンカットアリエキス末は、トンカットアリの有効成分とされるサポニンなどを様々な方法で抽出した有効成分であるエキスを粉末状にしたものです。

日本で販売されているトンカットアリサプリメントのほとんどがこのタイプです。

トンカットアリのエキス末は、単なる粉末に比べて、体内への有効成分の吸収率が格段に良くなっています。

また、サプリメントなどのトンカットアリのエキス末は、数倍に濃縮されていたりするので、その苦味もさらに凝縮されています。

そのため、トンカットアリのエキス末を摂取しやすくするために、カプセルやタブレット、錠剤などの形状に加工されています。

その結果、トンカットアリのエキス末のサプリには、保存料などの添加物が数種類ほど必ず含まれています。

トンカットアリのエキス末の摂取量は、様々な製品があるため、その製品によって異なります。

100倍濃縮のエキス末の場合、1日あた100mg前後が摂取量の目安です。

また、サプリメントの種類によって様々ですが、1粒につき50㎎〜150㎎と、配合されている量にも幅があります。

そのうえ、濃縮率もメーカーによって違うためボトルなどに記載された表示を見てから購入したほうが良いでしょう。

また、トンカットアリのエキス末の摂取量には様々な説があり、体重1kgにつき1mgのトンカットアリが適しているというケースや、男性機能の回復では体重の2倍前後の量で摂取するケースがあります。

基本的には、製品自体の摂取量を守ったほうが良いでしょう。

 

トンカットアリを飲む時間帯

トンカットアリは健康食品なので、厳密に食後や食間など飲むタイミングは決められていません。

普通は、他のサプリメント同様に、朝、晩に分けて一日の必要量を摂取すると良いでしょう。

朝に飲む理由はフルーツなどのビタミンを朝に摂ると効果的なのと同様に、体に必要な栄養を朝に摂取する事に意味があるという考えからです。

そして夜に服用するのは睡眠時間にホルモンバランスを整えてくれる効果を狙った飲み方です。

人間の体は睡眠中に吸収する作用を持っていますから、トンカットアリも、吸収率が高まるように就寝前に飲むと良いでしょう。

特に22~2時の間が、最も成長ホルモンが分泌されますので、トンカットアリの効果を実感するためには、成長ホルモンが分泌される時間帯に眠る習慣が理想的です。

 

トンカットアリは食前と食後どっち?

トンカットアリのサプリを飲むもう一つのタイミングは、食前か食後かどちらか選ぶ場合です。

食後に飲む場合は、なるべく食後30分以内に摂取しましょう。

食べた食事と共に吸収されやすいからです。

体を鍛えるトレーニングなどに効果を期待される方は、食前に摂取することでトンカットアリに含まれているアミノ酸が吸収されやすくなります。

しかし胃に不安を感じる方は、胃の不快感や胃痛を感じる可能性があります。

トンカットアリの飲み方は、トンカットアリのサプリも他サプリ同様に、水またはぬるま湯で飲むと良いでしょう。

水以外の飲み物は、栄養吸収を阻害してしまう可能性があるからです。

いずれもトンカットアリのサプリを飲むことに特に決まりはありません。

効率よく効果を感じたいのであれば時間帯やタイミングを気にして飲むと良いでしょう。

 

トンカットアリを摂取する期間

トンカットアリはミネラルやアミノ酸を豊富に含んでいて、原末の効果は大変に優れています。

しかし、日本のサプリメントに含まれいるトンカットアリは、濃縮配合していているものでも含有量は極微量です。

その為、摂取後にすぐに効果が現れることは、ありません。

トンカットアリを継続的に摂取することで、男性ホルモンの分泌を整え体の状態を良くすることで精力増強の効果が現れるのです。

効果を実感するためには、最低でも3ヶ月間は飲み続ける必要があります。

即効性に効果を期待するのでは無く、毎日の生活で摂取することで身体の根本を改善させることが精力増強に繋がります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トンカットアリは健康食品なので、厳密に飲むタイミング等は決められていません。

よって薬のように飲み忘れてしまっても気にすることなく、続けて摂取することができます。

トンカットアリの素晴らしい効果を実感するためには、継続的に摂取することが大事です。

サプリメントの用量、飲み方を守って、健康な身体を目指しましょう!

トンカットアリは併用すると相乗効果が期待できる?

併用

トンカットアリは、マレーシアのジャングルの斜面に生育する薬用植物の一種です。

精力剤の材料として、サプリメントに微量に含まれています。

栽培が難しいので、日本国内で見るトンカットアリはほとんどサプリまたは粉末です。

精力剤を目的とするサプリには、トンカットアリの他に、マカ、クラチャイダム、など様々な種類があります。

どれもその健康効果が大々的に宣伝されています。

それらの商品の成分を見ても、よく似ていて、どれも効果が高く、なかなかひとつに絞ることは難しいですよね。

ならば、それらの商品を併用して摂取しても大丈夫なのでしょうか?

またトンカットアリは何と併用すると効果的なのでしょうか?

今回は、併用することでトンカットアリの効果がアップする飲み方をご紹介致します!

 

トンカットアリは他のサプリと併用しても大丈夫なのか?

サプリメントは他のサプリと併用して摂取する事ができます。

これが薬ではなく、サプリの大きなメリットのひとつです。

薬は同時に摂取したら、副作用や効果がなくなったりします。

しかし、トンカットアリ、マカ、クラチャイダムは自然で育まれているハーブです。よって併用しても問題はありません。

そもそも、男性機能の不調は肉体的疲労や血行不順、抗酸化力が足りないなど、複合的な要因が絡んで起こります。

いずれかに単体で効果を発揮するような成分よりも、すべてにおいて過不足なく効果が期待できる成分をまとめて摂ったほうが、効率的なのです。

そしてこういった栄養豊富なサプリの成分は、相乗効果を発揮することも多いです。

トンカットアリ、マカ、クラチャイダムのどれが優れた効果を発揮するかは、その人の複合的な要因によるので、一概に順位を決めることは出来ません。

したがって、単一成分のサプリではなく、特定の人に向けて開発された特化型サプリを選ぶようにすると効率的です。

その際、最低限のさまざまな有効成分を含んでいるものを選ぶことが大切です。

例えば最近では、トンカットアリとマカが合わさったサプリなどが人気です。

もちろん、特化型でもサプリは薬ではないので、症状や状態によっては効果が発揮しない場合もあります。

なるべくサプリの総合的な効果を実感するためには、最低でも3ヶ月以上の継続的な摂取が必要です。

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種を増やす働きや持久力の向上が期待出来ます。

また、精子の活動を活性化させたり、男性機能自体を向上させる効果が期待出来ます。

 

トンカットアリと「亜鉛」の併用は相性抜群!

トンカットアリはテストステロンの分泌量をアップさせる効果があります。

そして亜鉛は、米や雑穀、牡蠣等に多く含まれている成分です。ミネラルの一種ですので、骨の生成や新陳代謝の向上、疲労回復や免疫機能を高める働き、血糖値の異常を正常な働きに戻す効果が有ります。

またトンカットアリと亜鉛を併用して摂取することで、勃起力の低下等の原因となる老化を防ぐ働き、精子量の増大や活性化等が期待出来ます。

トンカットアリと亜鉛の併用による副作用等は特に有りません。

逆に、併用する事によってより効率的に機能の回復や向上が期待できます。

トンカットアリと亜鉛を併用する際は、必ず用法や容量を守った上での摂取しましょう。

亜鉛を過剰摂取し過ぎてしまうと中毒症状が出てしまう時があります。また銅の吸収を阻害、腎臓に負担を掛け過ぎてしまい、障害が出てしまう可能性が有ります。

 

トンカットアリと「マカ」の併用で妊娠率アップ!

マカは優れた栄養成分で男性不妊に効果的と言われています。

それは、マカにはアルギニンも、亜鉛も含むため、精液の量が多くなり、質も上がるからです。

マカは他にもたくさんのアミノ酸やセレンなどのミネラルも持っていて、新陳代謝を向上させるため、男性の精子を活発にすると言われます。

そして性行為に対してやる気を出すためには、勃起時の固さを増し、男性ホルモンの自己分泌量をあげないといけないのですが、マカにはそこまでの力はありません。

そこで効果的なのがトンカットアリです。トンカットアリは男性ホルモンの分泌量を増やし、勃起と性行為を促す成分といえます。

よってトンカットアリとマカを併用して摂取すると、より精力アップに効果を期待できるのです。

 

トンカットアリを併用する際に気をつけること

トンカットアリは他の健康食品と比較すると、比較的強い働きがあります。

体質や健康状態によっては胃に痛みや不快感、場合によっては嘔吐感を感じてしまったり嘔吐してしまう場合があります。

また、トンカットアリは男性ホルモンに近い働きが期待できますが、過剰摂取してしまった場合、男性型脱毛症を引き起こしてしまう可能性も有ります。

もちろん、常識の範囲内での摂取量であれば、トンカットアリと他のサプリを併用する事に問題はありません。

理由は簡単で、先に述べたように、その効果等が働きかける場所が異なるからです。

トンカットアリと他のサプリを併用して効果を発揮させるためには、用量を必ず守って摂取することが大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?

トンカットアリは、様々な精力剤と併用することによって様々な効果が期待できるのです。

サプリを併用して摂取することで、精力アップだけでなく、血行促進や体質改善など、健康に嬉しい効果を存分に発揮させてみませんか?

きっと想像以上の健康効果を実感できることでしょう。

トンカットアリ・マカ・クラチャイダムのアルギニン含有量を徹底比較

アルギニン

精力サプリメントによく使われていて、効果が高いと言われる植物は、「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」などがあります。

この3つは期待できる効果がよく似ていて、よく比較されます。

男性の性機能の回復や向上に効果が期待できる可能性がある成分としては、最も希望が持てる成分の一つである「アルギニン」。

もちろん「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」にも含まれています。

アルギニンの効果は、性機能改善、疲労回復、成長促進、免疫力向上などがあります。

では「トンカットアリ」「マカ」「アルギニン」それぞれのアルギニン含有量を比較して、それぞれの効果を検証してみましょう。

 

アルギニンとは?

アルギニンはアミノ酸の一種です。体内でも合成されるため、準必須アミノ酸に分類されています。

しかし、年齢を重ねると共に体内での生成量が減るため、大人も食事から十分摂ることがすすめられています。

また成長期の子供は十分な量が体内で合成されないため、食事で補給する必要があります。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、男性の活力をアップ、筋肉や骨格の成長、疲労回復などを促進します。

 

3大精力サプリ「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」のアルギニン含有量を徹底比較

ではそれぞれのアルギニン含有量を比較して、それぞれの効果を検証してみましょう。

トンカットアリのアルギニン含有量は?

トンカットアリは東南アジアの
ジャングルに自生する植物ハーブの一種です。成分は以下の通りです。

  • グリコサポニン:代謝の活性化
  • ユリペプチド:コレステロールをテストステロンに変換
  • ポリサッカライド:免疫力向上効果
  • カシノイド:リラックス効果・抗腫瘍性や抗癌性への研究がされている
  • アルカロイド:鎮痛剤などに利用される成分
  • ステロール:コレステロール値を抑える効果
  • テルペノイド:リラックス効果
  • アルギニン:血管拡張効果
  • 亜鉛:免疫力・ホルモン分泌向上

主に上位4つの成分が多く、グリコサポニン40%、ユーリペプチド22%、ポリサッカライド20%で構成されています。

残りの18%が他の成分の含有量なので、アルギニンはそれほど大量に含まれているわけではありません。

マカのアルギニン含有量は?

マカは南米ペルーが原産のパーフェクトフードと呼ばれるハーブの一種です。

  • ミネラル:カルシウム、鉄、亜鉛
  • アミノ酸:アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、プロリン、セリン、トレオニン、チロシン、バリン

マカの場合はアミノ酸とミネラルが豊富なことが特徴です。

よってアルギニンの含有量はトンカットアリより豊富だとわかりました!

特に精力面で注目されているのが亜鉛とアルギニンの配合量の多さから、精力剤に利用されています。

クラチャイダムのアルギニン含有量は?

クラチャイダムはタイを原産とするショウガの一種です。黒ウコン、ブラックジンジャーと呼ばれることもあります。

  • ミネラル:亜鉛、カルシウム、鉄、カリウム
  • ポリフェノール: アントシアニン、クルクミン、ポリメトキシフラボノイド、テクトクリシン、ルチン、ゲンクワニン、レツシン、アピゲニン、アヤニン、クリシン、その他7種類のフラボノイド
  • アミノ酸:アルギニン、リジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、グリシン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸

クラチャイダムは豊富なアミノ酸にプラスしてポリフェノールも多く配合されています。

精力で注目されているアルギニンの含有量がマカの2倍以上もあります!

よって3つの内、アルギニンの含有量が多いのはクラチャイダムがダントツだとわかりました!!

 

アルギニンの効果と効能は?

  • 成長ホルモンの合成
  • 促進性機能改善(EDを改善)
  • 疲労回復
  • 免疫力向上
  • 身長を伸ばす

アルギニンは精力や勃起機能の改善に効果の高いアミノ酸です。

アルギニンは動脈硬化、高血圧、痴呆、骨粗しょう症、胃潰瘍、肝障害などの生活習慣病を予防改善しています。そして活性酸素を除く役割も果たしています。

血管障害に関しては、アルギニンが体内での一酸化窒素の生成を助けて、血流を改善させることで、精子の量や運動性をあげる効果が期待されています。

また、アルギニンは、老化や老化が引き起こす病気の大きな原因の一つといわれている「糖化」を強力に抑えます。

「糖化」は糖尿病合併症、動脈硬化、シミ、シワなどを引き起こす主要な原因の一つとして考えられているので、そういった病気や老化を予防改善するのに効果があると言えます。

またアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進します。全身の代謝を促進し、脂肪の減少や筋肉の増加、骨の強化など、身体の若返りに効果があります。

アルギニンは鶏肉、大豆、エビ、マグロなどに多く含まれています。アルギニン配合のサプリメントや栄養ドリンクも開発されています。

 

アルギニンを摂取する際の注意点

成長ホルモンは午後10時~午前2時の間に多く分泌されるので、就寝前にアルギニンを摂っておくと効果が高まるでしょう。

夕飯に肉、魚などの動物性タンパク質、又は豆類の植物性タンパク質をバランスよく摂取すると良いです。

バランスの整った食事を毎日摂るのが難しい場合は、サプリメントや栄養ドリンクを就寝前に飲んで補給してみましょう。

運動能力アップのためには、筋力トレーニング前後に摂ることで、筋肉アップを助けます。

天然のアミノ酸のため、食品で摂取する分量での危害の心配はありませんが、サプリメントや栄養ドリンクで補助する場合は過剰摂取に気をつけてください。

ぜんそくやアレルギー体質の子供は、過剰に摂取すると、症状を悪化させる危険性がありますので、注意が必要です。

またアミノ酸は単体で過剰に摂ると、アミノ酸のバランスが崩れ、せっかく摂取しても体内で有効に活用されません。

特定のアミノ酸だけを過剰に摂取すると、逆に体はアミノ酸を相対的に欠乏している状態(アミノ酸インバランス)を引き起こし、アミノ酸の効果が低下してしまいます。

不足しているアミノ酸を補足する効果はタンパク質の栄養価を改善するのが良い方法です。

 

まとめ

アルギニンの含有量を見ると、クラチャイダムが圧倒的に多いことがわかりました。

トンカットアリもマカもクラチャイダムは似ているようで、含まれている成分はそれぞれ違います。

最近ではトンカットアリとマカを併用したサプリも出ています。

目的や用途に合わせて自分に合うサプリメントを選びましょう。

そして最大限の効果を実感するために、容量と飲み方をよく守って摂取しましょう。

 

トンカットアリとクラチャイダムの効果の違いを徹底比較!

クラチャイダム

トンカットアリとクラチャイダムは共に精力増強作用のあるサプリメントです。

両者ともに精力アップ効果があるのは間違いないのですが、違いは成分をみれば一目瞭然です。

成分に大きな違いがあり、それにより効能効果の方も変わってくるのです。

今回はトンカットアリとクラチャイダムの効果の違いについてご紹介します。

 

 トンカットアリとクラチャイダムの効果の違い

トンカットアリは男性ホルモンを刺激するという効果が強いです。

そしてクラチャイダムの方は、男性の元気を取り戻したり、女性のホルモンバランスを調整する目的として幅広く利用されています。

クラチャイダムは必須アミノ酸だけでなく、アルギニンやポリフェノール、ビタミンB郡、亜鉛、鉄、葉酸、ビタミンEなどの抗酸化物質、エネルギー補給に効果的な成分が豊富に含まれています。

クラチャイダムはスポーツサプリメントなどにも配合されているもので、現在高い注目を集めています。

健康状態をサポートするための成分としては、必要不可欠な存在となっておりサプリメントなどにも含まれています。

精力増強に有効なアミノ酸含有量は、圧倒的にクラチャイダムの方が上をいきます。

また、抗酸化物質という細胞の老化や酸化を防ぐ物質もクラチャイダムの方が多く含有されています。

クラチャイダムはその栄養の豊富さから、体内エネルギー量の低下が原因による体力の低下、精力の低下に効果を発揮します。

体内にエネルギーの貯蓄がないがないために、体力や精力が長続きしないといった方にはクラチャイダムが適しています。

以上により、成分的に見ると圧倒的にトンカットアリよりもクラチャイダムの方が効果的であるといえます。

クラチャイダムは栄養豊富なので、いつまでも若々しく活動的でありたい人のためには最適な素材と言うことが出来ます。

一方、トンカットアリの強みは、男性ホルモンを刺激して分泌を促す効果がある点です。

気力が低下していたり、うつ傾向がある方の精力増強にはトンカットアリの方が効果的です。

精力減退などの結果に繋がっている原因は人それぞれなので、どちらの方が効果が実感できるかは、人それぞれです。

 

トンカットアリとクラチャイダムの共通点

トンカットアリとクラチャイダムは、原産国で滋養強壮、精力増強、として親しまれてきました。

トンカットアリとクラチャイダムはどちらも人を対象とした臨床試験で一定の効果を残しているという共通点があります。

トンカットアリを摂取した男性30人はテストステロン値が改善しました。

クラチャイダムを摂取した男性8人の過半数は精力増強を実感しています。

これらの証拠は実際に証明されている強みです。

またトンカットアリもクラチャイダムもアミノ酸を豊富に含んでいます。

アミノ酸は、運動時のスタミナ維持や筋肉量の維持などのために欠かせない成分であり、筋肉痛や疲労感の緩和などのために必要となります。

またトンカットアリとクラチャイダムはアルギニンを豊富に含んでいます。

クラチャイダムはマカの2.4倍ものアルギニンを含んでいると言われています。

そのため、アルギニンが豊富なクラチャイダムは健康維持のためにぴったりなのです。

そしてトンカットアリとクラチャイダムの共通点は、いずれも希少性が高く、栽培が難しい植物でるという点です。

そしてどちらかというと、トンカットアリのほうが、希少価値が高いので、サプリがとても高価です。

入手性の違いから間違いなくクラチャイダムのほうが手に入りやすく、また高品質なものが多いでしょう。

 

トンカットアリとクラチャイダムは併用して相乗効果を狙おう!

トンカットアリとクラチャイダムは、どちらか集中的に摂取するよりも、一緒に摂取したほうが良いです。

そのほうが、両方の良い面を活かすことが可能だからです。

身体に良い野菜を一つだけ集中的に食べ続けるよりも、満遍なくバランス良く摂取したほうが好ましいのと同じです。

トンカットアリやクラチャイダムは、亜鉛やシトルリンなどの精力増強成分を含んでいます。

またサプリには、クラチャイダムにマカや、トンカットアリにマカという組み合わせを中心に据えたものも増えています。

このように、人気があるサプリは、いろいろな有効成分を組み合わせているものが多いのです。

トンカットアリもクラチャイダムも臨床試験のデータに一定の効果があるとわかっています。

それぞれ精力増強に対しての強みが違うので、比較するよりも、どちらも摂取するのが賢いと言えます。

栄養成分は精力増強に様々な効果を発揮するので、トンカットアリを単体で摂取するよりも、その他の栄養を複合的に摂取したほうが好ましいからです。

そしてトンカットアリやクラチャイダムといった精力増強サプリは即効性はなく、体質改善することが狙いです。

最低でも3ヶ月以上は摂取することをおすすめします。

 

まとめ

トンカットアリとクラチャイダムはどちらも精力増強に素晴らしい効果を発揮する植物です。

実際にもつ効果に違いがあるので、その効果に見合う体質、体の状態を見極めながら用いると良いでしょう。

どちらも素晴らしい効果が期待できるので、ぜひ併用して健康なからだづくりに励みましょう!

 

トンカットアリ・マカ・クラチャイダムと亜鉛の関係を徹底比較

精力増強に効くといわれている成分は、どれもこれも似たような成分を含むことが多いです。

例えば「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」は多くの成分が共通しています。

その一方で成分に大きな違いもあり、それによって健康効果が変わってきます。

トンカットアリは男性ホルモンを刺激するという効果があり、マカとクラチャイダムの方は主にエネルギー補給効果があると言われています。

テストステロン値が低いことで精力が衰えているならば、トンカットアリが効果的です。

末梢血管の血行不足やホルモンバランスが崩れているなら、マカとクラチャイダムの方が効果的というわけです。

今回は3つの精力剤にも入っている「亜鉛」に注目します。亜鉛は人間の体に必要とされている必須ミネラル16種の一つです。

今回は「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」と亜鉛との関係を徹底比較します!

 

亜鉛とは?

亜鉛は2,000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成に欠かせない大変重要なミネラルです。

亜鉛を体内に貯蔵する方法が無いため常に食べ物やサプリメントなどから補給しなければなりません。

亜鉛の働きは、胞分裂や新陳代謝、タンパク質の合成、抗酸化、アルコール分解、免疫活性化、育毛などです。

さまざま効果がある亜鉛ですが、特に注目すべきは細胞分裂に亜鉛が深く関係していることです。

新陳代謝が活発で細胞分裂が盛んな組織や年齢ほど亜鉛の必要量は多くなります。

亜鉛は肉類から穀物,野菜と色々な食品に含まれています。特に牡蠣には亜鉛が多く含まれています。

日常的に食べる食材で亜鉛の含有量が多いのは海苔です。食品からの亜鉛の吸収率は約30%程度です。

亜鉛はビタミンCと同時に食べると吸収率が良くなる性質があるので食べ合わせを工夫してみてください。

牡蠣にレモンを絞ってかけると、酸味の味と合いおいしく、吸収率もアップするので、最高の組み合わせです。

 

「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」と亜鉛との関係を徹底比較!

亜鉛は精力剤と組み合わせることで素晴らしい効果を発揮してくれます。

トンカットアリと亜鉛の関係

トンカットアリと亜鉛は、精力を増進させる働きがあり、同時に摂取することで、性機能の改善や向上に非常に高い効果が期待できます。

亜鉛はミネラルの一種ですので、トンカットアリと一緒に摂取することで、骨の生成や新陳代謝の向上、疲労回復や免疫機能を高める働き、血糖値の異常を正常な働きに戻す効果があります。

また勃起力の低下等の原因となる老化を防ぐ働き、精子量の増大や活性化等が期待出来ます。

最近ではトンカットアリと亜鉛が配合されたサプリメントも多く販売されています。

マカと亜鉛の関係

マカと亜鉛はどちらも生殖機能を高めるという効果です。

マカは多くの栄養素を含むことから、身体全体の機能を向上させることにより、精力を高める効果があります。

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど生殖機能の維持と向上には欠かせない成分ですが、中でも精子の量を増やす効果が期待できます。

どちらも精力増強が期待できますので、サプリメントではマカと亜鉛の両方を一緒にして、相乗効果でさらに生殖機能の維持・向上を高めることを目的としたものもあります。

亜鉛は「亜鉛」のみですが、マカは植物であり、さらに厳しい温度環境や肥沃な土地で育つこともあり、亜鉛を含む各種ミネラルやアミノ酸、ビタミン等様々な栄養素が含まれています。

そのため、女性の生理不順を改善する効果や男女ともに更年期にホルモンバランスが崩れることによって引き起こされる様々な症状の改善も期待されます。

クラチャイダムと亜鉛の関係

クラチャイダムには100mgあたり2.51mgの亜鉛が含まれています。

クラチャイダムには精力増強に有用と期待される亜鉛の補給源として用いることはできますが、クラチャイダムだけでは十分量を摂取することはできません。

クラチャイダムに含まれている亜鉛は精子を作るのに効果が期待できます。

亜鉛は細胞を分裂させるための酵素を作り出すのに欠かせないミネラルであり、精子を増やすのに欠かせません。

これが十分に摂取できていることで活発に精子を作れるようになると考えられますが、クラチャイダムだけでは一日の摂取量に達するのは困難です。

その他の栄養については豊富であるため、あくまで亜鉛に関してはクラチャイダムだけでは足りないと理解しましょう。

クラチャイダムとさらに追加で亜鉛摂取するようにすると、精力増強を期待できるでしょう。

 

男性が亜鉛を摂るメリット

男性の場合、亜鉛の摂取から期待できる主な効果は、性機能の向上です。

これは亜鉛がタンパク質の合成や細胞の新生、前立腺の機能維持にかかわっているためです。

その結果、次のような効能につながります。

  • 減少しがちな精子の数を保つ精子の運動率が上がり、受精しやすくなる
  • 精力を増強し、性欲を維持する
  • 前立腺の障害(勃起不全・ED)を防ぐ
  • 毛髪の細胞分裂・タンパク質の形成を助け、薄毛を改善する

その他にも、味覚・嗅覚を正常に保つ、粘膜や皮膚を健康に保ち免疫力を上げる、記憶力を高めうつを緩和するといった効果もあります。

亜鉛の効果を得るためには、成人男性の場合は毎日約10mgを目安にサプリメントを選び、摂取します。

 

女性が亜鉛を摂取するメリット

女性の場合も男性同様に、亜鉛の摂取によって性機能を維持・向上が期待できます。

女性においては、適量の亜鉛の摂取によって卵胞刺激ホルモン(エストロゲン)・黄体形成ホルモン(プロゲステロン)の分泌が促され、次のような効果につながります。

  • 月経の乱れ(生理不順)や無排卵を防ぐ
  • 月経周期の安定にともない、妊娠しやすい体づくりがスムーズになる
  • 亜鉛の抗酸化作用により、卵子の老化を予防する

亜鉛というと男性の精力増強のイメージが強いですが、女性の妊活においても亜鉛は重要な役割を果たしています。

亜鉛の効果を得るためには、成人女性の場合は毎日約7mgを目安にサプリメントを選び、摂取します。

 

亜鉛の推奨量と摂取量

亜鉛の推奨量は18-69歳の男性で1日10mg、同年代の女性で8mgです。

妊婦と授乳婦はそれぞれ+2mg、+3mgです。

上限量は男性45mg,女性35mg/日。

国立衛生試験所が行った亜鉛摂取量調査では平均男性10.7mg、女性8.1mgとなっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

亜鉛は人間の体に必要とされている必須ミネラル16種の一つであるだけでなく、精力アップやED対策、ホルモンバランスの調整など実に様々な効果があるとわかりました。

「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」にも亜鉛が含まれていて、併用することで更なる効果があることもわかりました。

亜鉛の素晴らしい効果を実感するために、精力サプリを正しく摂取して、健康な身体を手に入れましょう!

どちらか効果的?トンカットアリとマカを徹底比較!

マカと比較

最近は精力減退を感じ、または勃起力が落ちているといった悩みはありませんか?

それはセックスが弱くなるだけでなく、何より自分の男性としての誇りや自信が傷つきますよね。

そこで考えるのが精力剤サプリメントです。

世の中には多くの種類の精力剤が販売されていています。

中でも精力強増として有名なのが、トンカットアリとマカです。

今回はトンカットアリとマカを比較すると、どちらが精力アップに効果的なのか?

また併用するとどのような効果が期待できるのか?について検証します!

 

トンカットアリとマカを比較!どちらが効果的なのか?

トンカットアリとマカは、古くから地元の人々に精力増強の薬効を期待して珍重されてきました。

トンカットアリとマカは精力剤のイメージが共通しています。

一体どちらの方が効果が高いのか気になっていませんか?

結論からいうと、どちらも精力アップに効果的であり、それぞれ異なる効果を発揮するので、どちらが優れていると一概に判断はできません。

 

トンカットアリとマカとの共通点

マカには、現代人に不足していると言われる、ビタミン、カルシウム、タンパク質、ミネラル、亜鉛、アミノ酸など、さまざまな成分が含まれています。

私達が生活していく中で必要とされる栄養素のほとんどを摂取できるすごい食材なのです。

もちろんその効果も抜群で、ほとんどがトンカットアリと共通しています。

  • 疲労回復
  • ストレス解消
  • 集中力と記憶力の向上
  • 生理不順、生理痛、月経困難症の解消
  • 集中力と記憶力の向上
  • 眼精疲労の軽減
  • 腰痛、肩こりの緩和
  • 滋養強壮、精力増進

このようにトンカットアリとマカは、様々な嬉しい健康効果があります。

マカを成分分析すると、亜鉛、アルカロイド、アントシアニン、そしてアルギニンが多く含まれていることがわかります。

こうして効果などを見てみるとトンカットアリの効果と共通している点がいくつもあります。

トンカットアリと並んで精力剤にはほぼ含まれているマカですが、マカは精力剤というよりも女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、女性が摂取することも多い植物なんです。

どちらかというと、マカは精力剤よりも、マルチビタミンのような位置づけです。

一方のトンカットアリは男性ホルモンの分泌量を増やし、性行為を促す成分といえます。

トンカットアリは精力増進する力はマカよりも、そしてクラチャイダムなどよりも優れています。

トンカットアリを毎日続けることで、性行為の回数は確実に今より増えるでしょう。

トンカットアリに含まれる精力アップする栄養素

トンカットアリもマカと同じようにアルギニンや亜鉛を含みます。

そして、アルギニンの働きを高めるビタミンB6を含んでいます。

さらにトンカットアリの大きな特徴は、カッシノイド。

このカッシノイドこそ、性ホルモンであるテストステロン値を改善させる働きを持つのです。

臨床研究で、男性30人のテストステロン値が改善したというデータがある程です。

「マカ」に含まれる精力アップする栄養素

マカはアルギニンや亜鉛などの男の活力に関わる成分がバランス良く含まれています。

なかでも微量に含まれているベンジルグルコシノレート。

これこそがまさに男性機能の向上と不妊の改善に効果があるといわれている成分です。

ベンジルグルコシノレートと多数の精力アップ系成分の力で、一気に有名になったのがマカです。

トンカットアリとマカのまとめ

どちらも精力増強の効果を期待できます。

人によって精力減退や勃起不全といった原因が異なるので、どちらが合う、合わないは試してみないとわかりません。

精力増強などの目的は同じだとしても、悩みの原因は人それぞれだからです。

よってトンカットアリとマカのどちらが優れた効果が出るかは、人によって異なるのです。

 

トンカットアリとマカは併用できる!

トンカットアリとマカのどちらが自分に合うかわからないので、まずは両方同時に飲んで、効果を試してみることはできないのでしょうか?

はい。トンカットアリとマカは併用できます!

さらには併用することで、栄養素の相乗効果が狙えて、効果を倍増させることができます!

これが薬ではなく、サプリの大きなメリットですね。

トンカットアリとマカは自然で育まれているハーブなどに属します。したがって、一緒に摂取しても問題はありません。

そもそも男性機能の不調は、肉体的疲労や血行不順、抗酸化力が足りないなど、複合的な要因が絡んで起こるものです。

お互いの働きを強める相乗効果、これこそがサプリの強みです。

したがって、単一成分のサプリではなく、特定の人に向けて開発された特化型サプリを選ぶようにしましょう。

いずれかに単体で効果を発揮するような成分よりも、すべてにおいて過不足なく効果が期待できる成分をまとめて摂ったほうが、早道です。

その際は最低限、さまざまな有効成分を含んでいるサプリを選びましょう。

 

まとめ

トンカットアリとマカは、多くの共通点があり、様々な健康効果が期待できます。

どちらの効果も実感するためには、これらを一緒に飲んでみてください。

飲み続けることで、きっと身体の調子がよくなり、その結果、勃起力、性欲増進を実感できるでしょう。

トンカットアリは栄養を組み合わせて相乗効果を高めよう!

相乗効果

東南アジアの希少な植物として、近年では精力剤として人気が急上昇中なトンカットアリ。

古くからは健康素材としても重宝され、現地では精力増強のための有用な植物として認められています。

希少で生産量も少ないのですが、すべて天然で副作用がないことも人気の秘訣です。

世界中でも研究が進められており安全性も確かなことが確認されています。

トンカットアリのサプリメントを選んで飲み続ける場合、単体で飲むより、複数の栄養成分と組み合わせると、「相乗効果」が高まるとされています。

つまり、単一成分より複合成分を意識する方が効果的であるということです。

今回は、トンカットアリを摂取する際の「相乗効果」について調べてみました。

 

トンカットアリは食後がベスト!栄養素の相乗効果を高めよう!

せっかくトンカットアリを摂取するなら、納得のできる飲み方知っておきましょう。

結論からいうと、トンカットアリのサプリは食後に飲むのが一番です。

トンカットアリがいかに優れた成分を含むといっても、それ単体では弱くなります。

トンカットアリを食後に飲むと、食べ物の栄養素との相乗効果でより効果が高まるのです。

トンカットアリはマレーシア原産の天然植物ハーブです。

したがって、トンカットアリ自体にたくさんの栄養が含まれています。

  • アルギニン
  • サポニン
  • ステロール
  • 亜鉛
  • ビタミンB
  • カッシノイド
  • ユーリペプチド
  • テルペノイド

これらの有効成分が含まれているからこそ、トンカットアリは精力増強ハーブとして高い支持を得ています。

栄養や成分というものは組み合わせるとさらに相乗効果が高まるのです。

食事はバラエティに富んだ品目を少しずつ食べるのが、健康に良いといわれている理由と同じです。

健康のためを思ってサプリを空腹時にたくさん飲む人がいますが、それは胃液の分泌が頻発して逆に体を壊してしまうことになります。

サプリメントはできるだけ食後もしくは食事中に飲むようにしましょう。

サプリメントは食後に飲めばより相乗効果抜群です!

 

トンカットアリと亜鉛の相乗効果とは?

トンカットアリは亜鉛と一緒に摂取することで相乗効果を得ることができます。

亜鉛は骨の発育、たんぱく質の合成などに必要となる必須ミネラルで、新陳代謝や免疫力を高める役目があります。

多く含まれているのは肉類や穀物、野菜などです。

日本人がよく食べる白米や納豆、卵や胡麻、昆布やわかめなどにも含まれているので料理に積極的に使うのが良いでしょう。

しかし残念ながら調理をしている過程で、せっかくの栄養成分が失われていることが多いのです。

亜鉛は不足してしまうと味覚障害や発育不全、機能性障害などの原因となってしまいます。

亜鉛には活性酸素の除去や精子の数を増加させて、精子の生成や運動、女性の卵巣への良い影響、アルコールの分解、血糖値を下げるなどの役割もあります。

そして、トンカットアリには亜鉛と同じように精力増進させるという役割がありますので、この2つを同時に摂取することで相乗効果を得ることができるといわれているのです。

特に性機能の改善や向上などを期待することができます。

ただしサプリメントは薬ではありませんから、即効性があるわけではありません。

サプリメントなどの健康食品は、長期間かけて摂取して、体の内側から変えていくというものなので、長い目で見ておく必要があります。

結果を感じるまでも個人差がありますので、人と比較して自分には効いてないと考えないようにしたほうが良いです。

少なくとも数ヶ月は飲んでみるのが良いでしょう。ただ自分にあうか不安な場合は最初は目安量より少なめに飲んでおくのが無難です。

 

トンカットアリとマカ、クラチャイダムとの相乗効果とは?

トンカットアリが人気の理由は、マカにも見られない男性ホルモンの分泌促進効果が、世界的にも証明されているからです。

トンカットアリは性欲・精力を司るホルモン、テストステロン値が実際に改善できたというデータがあります。

しかも年齢に関係なく、体力面でも気力面でも男性らしい魅力をサポートしてくれます。

これは、精力アップ目的でトンカットアリを服用している男性には見逃せないポイントですね。

精力増強に効くといわれている成分は、どれもこれも似たような成分を含むことが多いです。

代表的なのはアルギニンと呼ばれるアミノ酸です。

これはトンカットアリやクラチャイダム、マカにも当然のように含まれています。

しかし、一方でトンカットアリやクラチャイダムにも、それぞれが違った強みを持ちます。

テストステロン値が低いことで精力が衰えているならば、トンカットアリが効果的です。

また最近は、トンカットアリとマカ、トンカットアリとクラチャイダムなどいろいろな有効成分を組み合わせているものが多いです。

たくさん入っている方がサプリの観点から、効果的だとわかっているからです。

トンカットアリはマカやクラチャイダムとはまた違った作用があるので、これらを組み併せて摂ってみると、さらに相乗効果が感じられるのではないでしょうか。

相性抜群!トンカットアリとマカとの相乗効果とは?

トンカットアリなどのハーブは、別のハーブと一緒に摂取する事で相乗効果を期待できることがあります。

トンカットアリと一緒に摂取をオススメするハーブはマカで、とても相性が良いとされています。

マカはペルーにおいてトンカットアリと同様に滋養強壮に効果が期待出来るハーブと言われています。

トンカットアリはホルモンバランスを改善する効果に期待されますが、その他の栄養成分はあまり含んでいないので、バランス面では優れているとは言えません。

それと比べてマカはミネラル・ビタミン・アミノ酸な様々な栄養がバランスよく配合されています。

お互いに持っていない栄養成分を補い合う事で、完璧に近いバランスが作り出されます。

それに栄養は偏ったものだけを過剰に摂取しても、正しく働いてくれません。

色々な栄養をバランスよく摂取してこそ効果を発揮してくれるものなんです。

足りない物を補い合うことで単体で摂取するよりも高い効果が期待出来るトンカットアリとマカ。

疲労回復のためのビタミンB1や、体力アップのためのスタミナ源としてBCAAも含まれているので、男性の溢れる活力を応援してくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いくらトンカットアリが精力増強に効果があるとはいえ、トンカットアリ単一で飲むよりも、複合的に飲む方が相乗効果があり、効果的であるとわかりました。

またトンカットアリと合わせて飲む栄養素の相乗効果や飲むタイミングにも気をつけて摂取したいですね。

トンカットアリのより大きな健康効果を発揮させるために、生活習慣を気をつけながら、トンカットアリを摂取しましょうね!

トンカットアリで男性不妊を改善できるのか?

男性不妊

男性が原因の不妊って、実は結構多いのです。

人に言えずにこの悩みを抱える男性が現代ではかなり増えていると言われています。

原因はおそらく性欲低下と同じで、会社でのストレスや激務などで、性行為にエネルギーを回せないからでしょう。

ストレス社会といわれる現代、私たちの生殖能力にもそれは影響を与えています。

今回は精力剤として人気のトンカットアリは男性不妊に効果的なのかを検証していきます。

 

トンカットアリで手軽に男性不妊対策しよう!

男性不妊を改善するには、精子の数を増やしたり、運動率高める亜鉛、セレン、アルギニンなど男性不妊の改善を高める栄養素を摂ることが大切です。

しかし、現代の欧米化した食生活ではバランスよく栄養素を摂ることは難しいのです。

これら男性機能に欠かせない栄養素が手軽に摂れるのがトンカットアリです。

トンカットアリには男性機能をたかめるアルギニンをはじめ、アミノ酸なども豊富に含まれておりバランスよくとることができます。

また、その強い強壮力から天然のバイアグラとも呼ばれているのです。

トンカットアリは、継続的に摂ることで男性不妊を改善するサポートをします。

トンカットアリが精子量や運動量を増加させる効果があるのです!

トンカットアリは、安全な天然植物成分なので、すぐにテストステロンの分泌量を増加することはありません。

しかしトンカットアリを飲み続けることで、確実にトステロンの分泌量は増えます。

マレーシアの国立マラヤ大学とマラヤ大学での研究結果では、実験データーからも、トンカットアリが男性不妊の改善に役立つと考えれられています。

トンカットアリは、男性の精力回復や精子量の増加だけではなく、心身の機能を回復して免疫力を増強するなど、さまざまな生活習慣病の改善と予防の向上が期待されます。

 

男性不妊とは?

子供がほしくてもできない、という不妊のカップルは全国に100万組いると言われています。

それでもこの数年間で不妊医療の技術は格段に進歩しました。

それまでは子供を諦めるしかなかったカップルでも、高度な医療によって、出産することが可能になってきました。

ところが、不妊と聞くと女性が原因であることを多くの方がイメージされてしまう傾向があります。

最近の研究結果では、不妊カップルの原因の半分は、男性に原因であることが分かっています。

つまり簡単な理由として男性の側の精子に問題があると言うことです。

未だ男性不妊の認識は誤解されているようです。

多くの女性がパートナーの男性の検査も無いまま、治療に通い高額な不妊治療を受けているのです。

女性とともに婦人科へ足を運ぶのをためらったり、自分の不妊原因の追究を避けたいと思う男性も多いようです。

しかし不妊の原因のおよそ30%は男性に起因すると言われています。

競争社会でのストレスや乱れた食生活などにより、現代の男性は明治時代の男性と比べて精子の運動率も低下しています。

競争社会でのストレスや乱れた食生活で生活習慣の影響などにより男性不妊は、増え続けています。

平均精子数も半分ぐらいなのではないかと言われています。

精力減退や精子の劣化などが、妊娠率にも大きく影響してくる可能性が高くなります。

 

男性不妊の原因とは?

男性不妊の原因の90%が造精機障害です。

この障害は、精巣でうまく精子がつくられない、精子の数が少ない、精子の運動率が低いなど、精子をつくる機能に障害おこることをいいます。

現代では、ストレスや乱れた食生活、生活環境の変化から、精子数の減少・精子の運動率も20年前と比べて80%~50%にまで低下していると言われています。

現在の男性不妊の多くは、精子量の減少と精子の運動量が低下で授精率が低下することで不妊症となっています。

男性不妊を改善する為には、精子数を増加させることが不可欠です。

 

男性不妊を改善しよう!

男性不妊の要因を減らすためにも、身近な生活習慣から改善していくことが大切です。

身近なことで妊娠力をアップさせましょう。

喫煙

喫煙は精子数の低下、精子運動率の低下などが起こり男性不妊の原因のひとつにもなります。

バランスのよい食事

手軽なファーストフード・インスタント食品など偏った食生活をしていると、ミネラル不足は大きな問題です。

亜鉛やセレンなどのミネラルは男性機能改善には欠かせないといわれています。

ストレスを溜めない

ストレスによる影響で男性ホルモンのテストステロンの分泌が抑えられたりします。

また、精神的な疲労やストレスなどからEDになることもあります。

 

まとめ

トンカットアリが男性不妊に効果的であることがわかりました。

現代社会のストレスが原因となつたいる男性不妊。

トンカットアリをまいにち摂取することで、男性不妊対策ができるなら、飲んでいて決して無駄ではありません。

これからは精力剤としてだけではやく、男性不妊対策としても摂取して健康な身体をキープしたいですね!

トンカットアリの疲労回復とその効果を検証!

疲労回復

東南アジアの秘薬トンカットアリ。

免疫細胞を活性化するトンカットアリは、精力増強、疲労回復、更年期障害を改善する、中高年の強い味方です。

主に精力剤として有名なトンカットアリですが、今回はトンカットアリが「疲労回復」に効果的な理由を見ていきましょう。

疲労蓄積は気付かないうちに私たちの精神と身体にダメージを与えています。

年齢による体力の衰えは、意欲的に仕事に取り組む男性とって悩みの1つでもあります。

忙しいビジネスマンの疲労回復するためには、原因を把握して改善することが大切です。

 

トンカットアリの疲労回復とその効果

疲労回復のためには少しでも身体を休めることが一番大切です。

生活環境を改めてバランスの良い食事や睡眠、適度な運動を心掛けましょう。

食事から疲労回復の栄養を取ることも大事ですので、滋養強壮によい食品や精力増強に効果のある食品を日頃から食べましょう。

まずは疲労回復のために自分に出来る事から始めてみることです。

疲労回復にはサプリメントを摂取して不足がちな栄養素を摂取するのも効果的です。

トンカットアリは、体質を改善し人間本来の自然治癒力を引き出し元気を呼び戻します。

またトンカットアリの効果は、疲労回復と気力回復に良いと言われています。

トンカットアリに含まれるビタミンB1が疲労回復の決め手!

ビタミンB1は体を動かすエネルギーの元になるビタミンのうちの一つです。

ビタミンB1が欠乏するとかつて国民病と言われ、心疾患などを引き起こす脚気になります。

逆に、ビタミンB1が多くなることで、肉体疲労や倦怠感などを改善することができます。

これがトンカットアリで疲労回復できるわけです。

またトンカットアリに含まれているアミノ酸は、血行促進や細胞の活性化に働きかけます。

さらにトンカットアリの服用とこれらの食品を積極的に摂るようにしましょう。

  • にんにく:疲労回復
  • 玄米:血行促進作用
  • 大豆:疲労回復
  • やまいも 滋養強壮
  • にら:血液の循環

トンカットアリはストレスの軽減効果にも注目されています。

生活改善や食事を見直してトンカットアリを服用すことで効果は、何倍にも発揮されるでしょう。

 

疲労回復に必要な栄養素とは?

疲労回復はビタミンB1だけではなく、ビタミンB郡と呼ばれるビタミンB全体が必要になってきます。

ビタミンB2は納豆やうなぎ、海苔などに多く含まれています。精力アップに繋がる食品です。

ビタミンB12はしじみや牛肉などから摂取することができます。

また、ビタミンB6はレバーやまぐろなどに多く含まれています。

これらを満遍なく摂ることによって、健康的な生活と、疲労を感じさせない、または疲労回復をすることができます。

これらビタミンB群と一緒に取りたいのが、クエン酸です。

  • かんきつ類フルーツ(レモン・ミカン・グレープフルーツ、パイナップル、キウイなど)
  • トマト
  • お酢などのクエン酸です。

クエン酸は疲れのもとである乳酸をおさえてくれますし、食欲も増進させてくれます。

手軽にクエン酸をとりいれて、ビタミンB1とクエン酸の組み合わせで、さらに効果的に疲労回復できます。

また、ビタミンA、C、E、そして抗酸化作用の高いリコピンの多いトマトは、疲労回復にもとても効果的な食べ物です。

抗酸化作用の高いリコピンは、病気や老化の元である「活性酸素」を除去。

活性酸素は、体の疲れや精神的なストレスが原因で発生して、私たちの体を攻撃してきます。

現代人の生活では活性酸素は毎日作られているといえるでしょう。

トマトに多くふくまれるリコピンは、その活性酸素をしっかりと除去してくれます。

疲労回復だけでなく、病気の予防、老化防止、美容、若々しさなどにもとても効果的です。

そして疲れると甘いものが欲しくなるというのは、甘いものは実は体の疲れではなく頭の疲れにとても効果的です。

仕事で疲れると甘いものが食べたくなります。

これは肉体労働で疲れたというよりは、パソコンやデスクワークで頭が疲れたからです。

勉強の休憩のたびにチョコを一口食べると、糖分がすばやくブドウ糖となって脳のエネルギーに変わります。

ちなみに、体の疲れには甘いものよりも炭水化物です。

おすすめの食べ物は、玄米・胚芽米・全粒粉のパンです。炭水化物をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が豊富なので、白いご飯やパンよりも効果的に疲労を回復してくれます。

まとめ

いかがでしたか?

トンカットアリは精力増加だけでなく、多くの栄養素が疲労回復の効果をもたらすことがわかりました。

またトンカットアリには、男性機能の改善効果が高麗人参の5倍あるとの報告もあります。

トンカットアリで疲労回復、そして精力増加とバッチリのスタミナをつけていきたいですね!

トンカットアリがニキビ予防に効果的な理由とは?

ニキビ

トンカットアリは精力増強に効果があるとして注目されています。

その効果は精力アップだけでなく、疲労回復、ストレスの軽減、ガンの予防、冷え性改善、血行の改善などの様々な効能が確認されています。

また、様々な実験や研究の結果で、安全性や副作用の心配はないことから、トンカットアリは性別や年齢に関係なく選ばれています。

精力剤としてよくクローズアップされるトンカットアリですが、実はニキビに悩む肌やニキビ予防にも効果を発揮するのです。

今回はトンカットアリがニキビ肌とニキビ予防に効果的な理由を徹底調査します!

 

トンカットアリがニキビ予防に効果的な理由とは?

トンカットアリには、多くの栄養成分が含まれています。

中でもニキビ肌が改善され、ニキビ予防に良いとされる成分を見てみましょう。

トンカットアリに含まれる「アルギニン」がニキビ肌に効果的

トンカットアリに含まれている「アルギニン」にはホルモンバランスを整えて、自律神経の働きを正常にする効果があります。

トンカットアリには精力増強に直接つながる、毛細血管にも血行が促進され、自律神経が整います。

そして血行促進されると、手足の冷えを改善できるだけでなく、ニキビ肌や肌荒れなど問題も改善しやすくなるのです。

また、肌のハリがよくなるので、ニキビ肌が改善されたり、若々しい印象を周りに与える効果があります。

トンカットアリに含まれる「亜鉛」がニキビ肌に効果的

ニキビや肌荒れといった肌トラブルの大きな原因は、皮膚細胞の新陳代謝が上手くいっていないことです。

ターンオーバーが正常に行われていないと、角質層が健康に保たれずに、外部からの刺激に弱くなったり古い角質が残って毛穴を詰まらせてニキビ肌となります。

食生活が乱れて亜鉛が不足すると、肌細胞が作られにくくなるので、肌がカサカサになったり、ニキビが炎症して重症化しやすくなるのです。

亜鉛は肌にとっても重要なミネラルです。細胞の新陳代謝と深い関わりがある酵素は、多くが亜鉛を構成要素としています。

亜鉛は細胞の新陳代謝と関係しているため、肌だけでなく爪や毛髪の美しさをキープすることにも繋がります

そして亜鉛を摂取する時は、ビタミンや動物性タンパク質と合わせて摂ると吸収が良くなります。

ビタミンが豊富な野菜類、動物性タンパク質が豊富な肉・魚・卵などを食事に取り入れた上で、亜鉛が入ったトンカットアリなどのサプリメントを摂取すると効果的でしょう。

 

ニキビ改善に必要な必須ビタミン

ニキビ改善に必要なビタミンは、ズバリこの3つのビタミンです!

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

ニキビ肌には、これらのビタミンが摂取できるかどうかが大事です。

普段の食生活でビタミンをしっかりと摂取するのは難しいですが、サプリならば手軽にとれるのでおすすめです。

これらのビタミンは、ニキビに繋がる皮脂の抑制、皮脂酸化防止、肌再生などに作用します。

ビタミンB群

ビタミンB群は、肌細胞を活性化し、皮膚の粘膜を修復・保護する効果を持つ栄養素です。

肌が健康な新しい細胞をつくるのに、欠かせない栄養素で「美肌ビタミン」とも呼ばれ、肌の新陳代謝を促します。

ビタミンB2が不足すると、皮脂分泌のバランスが崩れ、ニキビができやすくなります。

ビタミンB6は、肌のターンオーバーに関わるタンパク質の合成を助けます。

従って、ビタミンB6が不足するとターンオーバーの周期が乱れてしまうため、ニキビ跡はなかなか治りません。

つまり、ビタミンB2を摂取することでニキビの予防を、ビタミンB6を摂取することでニキビ跡の改善をサポートすることができるのです!

ビタミンB群はトンカットアリにも含まれていて、ニキビ肌やニキビ予防に効果的と言えます。

そしてビタミンB群は整腸作用のある乳酸菌と同時に摂取することで、美肌効果が高まります。

ビタミンC

次にビタミンCには、過剰な皮脂を抑えたり、コラーゲンの生成、抗酸化作用、活性酸素の働きを抑える、しみを防ぐ、などの効果があります。

さらに、メラニンの生成を抑制する効果も持つため、黒っぽく色素沈着したニキビ跡にも効果を発揮します。

従って、ビタミンCが不足すると皮脂が毛穴から排出されず、ニキビや肌荒れにつながります。

人間は自分でビタミンCを合成することができないため、食べ物から定期的に摂取する必要があります。

ハリのある肌にしたい、ニキビができない肌にしたい、ニキビ跡が残らないようにしたいときは、ビタミンCを積極的にとるようにしましょう。

またビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する働きがあります。

コラーゲンの生成はニキビ跡を早く治すために効果的です。

また、ビタミンCは抗酸化作用の強いビタミンなので、活性酸素の増加を抑えることができます。

ニキビ肌を改善したり、ニキビ予防を目的にサプリメントを摂る場合は、これらのビタミンの含有量をチェックしてみましょう。

 

ニキビ予防に効果的な1日のビタミン量

ニキビ肌にはビタミンが必要であることが分かりました。

ではニキビ肌を改善したり、ニキビ予防に必要な、一日のビタミンの量はどれくらいなのでしょうか?

  • 1日に必要なビタミンB2/1〜1.5mg
  • 1日に必要なビタミンB6/1mg〜2mg
  • 1日に必要なビタミンC/85mg

ニキビ予防できるサプリメントであるかどうかは、この基準値を目安にしましょう。

サプリメントのパッケージの成分表でビタミンとその含有量をしっかりとチェックしましょう。

 

ニキビ肌改善!トンカットアリの注意点

トンカットアリのサプリメントでニキビ肌を改善するは、長期的に摂取する必要があります。

最低でも1ヶ月は続けて飲んでみましょう。

1か月服用し続けた時点で何も効果がないのであれば、普段の生活を改めて見直してみましょう。

洗顔料が肌に合っていなかったり、肌が乾燥していたり、食生活の乱れが原因かもしれません。

 

ニキビ予防!トンカットアリの飲み方

ビタミンは水溶性で水の中に溶けるため、基本的に水かお湯と一緒に服用するようにしましょう。

牛乳やジュースと一緒に飲んでしまうと、ビタミンの吸収が落ちてしまったり、成分が混ざってしまうので良くありません。

そしてトンカットアリなどのサプリメントを飲むタイミングはいつでも良いとされていますが、ニキビ予防を目的とするなら、できるだけ夜寝る前に服用しましょう。

肌の入れ替わりは睡眠中に行われるため、その際にビタミンが消費されるからです。

寝る前にビタミンを補給することで、すぐに肌のターンオーバー時に必要なビタミンとして作用しますので、ニキビを治す効果が上がります。

 

まとめ

トンカットアリは多くの栄養成分が配合されていて、ニキビ肌やニキビ予防に効果的だと分かりました。

精力剤で有名なトンカットアリは継続的に摂取することで、美肌や冷え性対策など、女性にも嬉しい効果が期待できますね!

トンカットアリの素晴らしい効果を実感するために、サプリメントの摂取量や飲み方に気をつけて、ニキビ肌を改善し、美肌を手に入れましょう!