トンカットアリ・マカ・クラチャイダムのアルギニン含有量を徹底比較

アルギニン

精力サプリメントによく使われていて、効果が高いと言われる植物は、「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」などがあります。

この3つは期待できる効果がよく似ていて、よく比較されます。

男性の性機能の回復や向上に効果が期待できる可能性がある成分としては、最も希望が持てる成分の一つである「アルギニン」。

もちろん「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」にも含まれています。

アルギニンの効果は、性機能改善、疲労回復、成長促進、免疫力向上などがあります。

では「トンカットアリ」「マカ」「アルギニン」それぞれのアルギニン含有量を比較して、それぞれの効果を検証してみましょう。

 

アルギニンとは?

アルギニンはアミノ酸の一種です。体内でも合成されるため、準必須アミノ酸に分類されています。

しかし、年齢を重ねると共に体内での生成量が減るため、大人も食事から十分摂ることがすすめられています。

また成長期の子供は十分な量が体内で合成されないため、食事で補給する必要があります。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、男性の活力をアップ、筋肉や骨格の成長、疲労回復などを促進します。

 

3大精力サプリ「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」のアルギニン含有量を徹底比較

ではそれぞれのアルギニン含有量を比較して、それぞれの効果を検証してみましょう。

トンカットアリのアルギニン含有量は?

トンカットアリは東南アジアの
ジャングルに自生する植物ハーブの一種です。成分は以下の通りです。

  • グリコサポニン:代謝の活性化
  • ユリペプチド:コレステロールをテストステロンに変換
  • ポリサッカライド:免疫力向上効果
  • カシノイド:リラックス効果・抗腫瘍性や抗癌性への研究がされている
  • アルカロイド:鎮痛剤などに利用される成分
  • ステロール:コレステロール値を抑える効果
  • テルペノイド:リラックス効果
  • アルギニン:血管拡張効果
  • 亜鉛:免疫力・ホルモン分泌向上

主に上位4つの成分が多く、グリコサポニン40%、ユーリペプチド22%、ポリサッカライド20%で構成されています。

残りの18%が他の成分の含有量なので、アルギニンはそれほど大量に含まれているわけではありません。

マカのアルギニン含有量は?

マカは南米ペルーが原産のパーフェクトフードと呼ばれるハーブの一種です。

  • ミネラル:カルシウム、鉄、亜鉛
  • アミノ酸:アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、プロリン、セリン、トレオニン、チロシン、バリン

マカの場合はアミノ酸とミネラルが豊富なことが特徴です。

よってアルギニンの含有量はトンカットアリより豊富だとわかりました!

特に精力面で注目されているのが亜鉛とアルギニンの配合量の多さから、精力剤に利用されています。

クラチャイダムのアルギニン含有量は?

クラチャイダムはタイを原産とするショウガの一種です。黒ウコン、ブラックジンジャーと呼ばれることもあります。

  • ミネラル:亜鉛、カルシウム、鉄、カリウム
  • ポリフェノール: アントシアニン、クルクミン、ポリメトキシフラボノイド、テクトクリシン、ルチン、ゲンクワニン、レツシン、アピゲニン、アヤニン、クリシン、その他7種類のフラボノイド
  • アミノ酸:アルギニン、リジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、グリシン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸

クラチャイダムは豊富なアミノ酸にプラスしてポリフェノールも多く配合されています。

精力で注目されているアルギニンの含有量がマカの2倍以上もあります!

よって3つの内、アルギニンの含有量が多いのはクラチャイダムがダントツだとわかりました!!

 

アルギニンの効果と効能は?

  • 成長ホルモンの合成
  • 促進性機能改善(EDを改善)
  • 疲労回復
  • 免疫力向上
  • 身長を伸ばす

アルギニンは精力や勃起機能の改善に効果の高いアミノ酸です。

アルギニンは動脈硬化、高血圧、痴呆、骨粗しょう症、胃潰瘍、肝障害などの生活習慣病を予防改善しています。そして活性酸素を除く役割も果たしています。

血管障害に関しては、アルギニンが体内での一酸化窒素の生成を助けて、血流を改善させることで、精子の量や運動性をあげる効果が期待されています。

また、アルギニンは、老化や老化が引き起こす病気の大きな原因の一つといわれている「糖化」を強力に抑えます。

「糖化」は糖尿病合併症、動脈硬化、シミ、シワなどを引き起こす主要な原因の一つとして考えられているので、そういった病気や老化を予防改善するのに効果があると言えます。

またアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進します。全身の代謝を促進し、脂肪の減少や筋肉の増加、骨の強化など、身体の若返りに効果があります。

アルギニンは鶏肉、大豆、エビ、マグロなどに多く含まれています。アルギニン配合のサプリメントや栄養ドリンクも開発されています。

 

アルギニンを摂取する際の注意点

成長ホルモンは午後10時~午前2時の間に多く分泌されるので、就寝前にアルギニンを摂っておくと効果が高まるでしょう。

夕飯に肉、魚などの動物性タンパク質、又は豆類の植物性タンパク質をバランスよく摂取すると良いです。

バランスの整った食事を毎日摂るのが難しい場合は、サプリメントや栄養ドリンクを就寝前に飲んで補給してみましょう。

運動能力アップのためには、筋力トレーニング前後に摂ることで、筋肉アップを助けます。

天然のアミノ酸のため、食品で摂取する分量での危害の心配はありませんが、サプリメントや栄養ドリンクで補助する場合は過剰摂取に気をつけてください。

ぜんそくやアレルギー体質の子供は、過剰に摂取すると、症状を悪化させる危険性がありますので、注意が必要です。

またアミノ酸は単体で過剰に摂ると、アミノ酸のバランスが崩れ、せっかく摂取しても体内で有効に活用されません。

特定のアミノ酸だけを過剰に摂取すると、逆に体はアミノ酸を相対的に欠乏している状態(アミノ酸インバランス)を引き起こし、アミノ酸の効果が低下してしまいます。

不足しているアミノ酸を補足する効果はタンパク質の栄養価を改善するのが良い方法です。

 

まとめ

アルギニンの含有量を見ると、クラチャイダムが圧倒的に多いことがわかりました。

トンカットアリもマカもクラチャイダムは似ているようで、含まれている成分はそれぞれ違います。

最近ではトンカットアリとマカを併用したサプリも出ています。

目的や用途に合わせて自分に合うサプリメントを選びましょう。

そして最大限の効果を実感するために、容量と飲み方をよく守って摂取しましょう。

 

トンカットアリとクラチャイダムの効果の違いを徹底比較!

クラチャイダム

トンカットアリとクラチャイダムは共に精力増強作用のあるサプリメントです。

両者ともに精力アップ効果があるのは間違いないのですが、違いは成分をみれば一目瞭然です。

成分に大きな違いがあり、それにより効能効果の方も変わってくるのです。

今回はトンカットアリとクラチャイダムの効果の違いについてご紹介します。

 

 トンカットアリとクラチャイダムの効果の違い

トンカットアリは男性ホルモンを刺激するという効果が強いです。

そしてクラチャイダムの方は、男性の元気を取り戻したり、女性のホルモンバランスを調整する目的として幅広く利用されています。

クラチャイダムは必須アミノ酸だけでなく、アルギニンやポリフェノール、ビタミンB郡、亜鉛、鉄、葉酸、ビタミンEなどの抗酸化物質、エネルギー補給に効果的な成分が豊富に含まれています。

クラチャイダムはスポーツサプリメントなどにも配合されているもので、現在高い注目を集めています。

健康状態をサポートするための成分としては、必要不可欠な存在となっておりサプリメントなどにも含まれています。

精力増強に有効なアミノ酸含有量は、圧倒的にクラチャイダムの方が上をいきます。

また、抗酸化物質という細胞の老化や酸化を防ぐ物質もクラチャイダムの方が多く含有されています。

クラチャイダムはその栄養の豊富さから、体内エネルギー量の低下が原因による体力の低下、精力の低下に効果を発揮します。

体内にエネルギーの貯蓄がないがないために、体力や精力が長続きしないといった方にはクラチャイダムが適しています。

以上により、成分的に見ると圧倒的にトンカットアリよりもクラチャイダムの方が効果的であるといえます。

クラチャイダムは栄養豊富なので、いつまでも若々しく活動的でありたい人のためには最適な素材と言うことが出来ます。

一方、トンカットアリの強みは、男性ホルモンを刺激して分泌を促す効果がある点です。

気力が低下していたり、うつ傾向がある方の精力増強にはトンカットアリの方が効果的です。

精力減退などの結果に繋がっている原因は人それぞれなので、どちらの方が効果が実感できるかは、人それぞれです。

 

トンカットアリとクラチャイダムの共通点

トンカットアリとクラチャイダムは、原産国で滋養強壮、精力増強、として親しまれてきました。

トンカットアリとクラチャイダムはどちらも人を対象とした臨床試験で一定の効果を残しているという共通点があります。

トンカットアリを摂取した男性30人はテストステロン値が改善しました。

クラチャイダムを摂取した男性8人の過半数は精力増強を実感しています。

これらの証拠は実際に証明されている強みです。

またトンカットアリもクラチャイダムもアミノ酸を豊富に含んでいます。

アミノ酸は、運動時のスタミナ維持や筋肉量の維持などのために欠かせない成分であり、筋肉痛や疲労感の緩和などのために必要となります。

またトンカットアリとクラチャイダムはアルギニンを豊富に含んでいます。

クラチャイダムはマカの2.4倍ものアルギニンを含んでいると言われています。

そのため、アルギニンが豊富なクラチャイダムは健康維持のためにぴったりなのです。

そしてトンカットアリとクラチャイダムの共通点は、いずれも希少性が高く、栽培が難しい植物でるという点です。

そしてどちらかというと、トンカットアリのほうが、希少価値が高いので、サプリがとても高価です。

入手性の違いから間違いなくクラチャイダムのほうが手に入りやすく、また高品質なものが多いでしょう。

 

トンカットアリとクラチャイダムは併用して相乗効果を狙おう!

トンカットアリとクラチャイダムは、どちらか集中的に摂取するよりも、一緒に摂取したほうが良いです。

そのほうが、両方の良い面を活かすことが可能だからです。

身体に良い野菜を一つだけ集中的に食べ続けるよりも、満遍なくバランス良く摂取したほうが好ましいのと同じです。

トンカットアリやクラチャイダムは、亜鉛やシトルリンなどの精力増強成分を含んでいます。

またサプリには、クラチャイダムにマカや、トンカットアリにマカという組み合わせを中心に据えたものも増えています。

このように、人気があるサプリは、いろいろな有効成分を組み合わせているものが多いのです。

トンカットアリもクラチャイダムも臨床試験のデータに一定の効果があるとわかっています。

それぞれ精力増強に対しての強みが違うので、比較するよりも、どちらも摂取するのが賢いと言えます。

栄養成分は精力増強に様々な効果を発揮するので、トンカットアリを単体で摂取するよりも、その他の栄養を複合的に摂取したほうが好ましいからです。

そしてトンカットアリやクラチャイダムといった精力増強サプリは即効性はなく、体質改善することが狙いです。

最低でも3ヶ月以上は摂取することをおすすめします。

 

まとめ

トンカットアリとクラチャイダムはどちらも精力増強に素晴らしい効果を発揮する植物です。

実際にもつ効果に違いがあるので、その効果に見合う体質、体の状態を見極めながら用いると良いでしょう。

どちらも素晴らしい効果が期待できるので、ぜひ併用して健康なからだづくりに励みましょう!

 

トンカットアリ・マカ・クラチャイダムと亜鉛の関係を徹底比較

精力増強に効くといわれている成分は、どれもこれも似たような成分を含むことが多いです。

例えば「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」は多くの成分が共通しています。

その一方で成分に大きな違いもあり、それによって健康効果が変わってきます。

トンカットアリは男性ホルモンを刺激するという効果があり、マカとクラチャイダムの方は主にエネルギー補給効果があると言われています。

テストステロン値が低いことで精力が衰えているならば、トンカットアリが効果的です。

末梢血管の血行不足やホルモンバランスが崩れているなら、マカとクラチャイダムの方が効果的というわけです。

今回は3つの精力剤にも入っている「亜鉛」に注目します。亜鉛は人間の体に必要とされている必須ミネラル16種の一つです。

今回は「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」と亜鉛との関係を徹底比較します!

 

亜鉛とは?

亜鉛は2,000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成に欠かせない大変重要なミネラルです。

亜鉛を体内に貯蔵する方法が無いため常に食べ物やサプリメントなどから補給しなければなりません。

亜鉛の働きは、胞分裂や新陳代謝、タンパク質の合成、抗酸化、アルコール分解、免疫活性化、育毛などです。

さまざま効果がある亜鉛ですが、特に注目すべきは細胞分裂に亜鉛が深く関係していることです。

新陳代謝が活発で細胞分裂が盛んな組織や年齢ほど亜鉛の必要量は多くなります。

亜鉛は肉類から穀物,野菜と色々な食品に含まれています。特に牡蠣には亜鉛が多く含まれています。

日常的に食べる食材で亜鉛の含有量が多いのは海苔です。食品からの亜鉛の吸収率は約30%程度です。

亜鉛はビタミンCと同時に食べると吸収率が良くなる性質があるので食べ合わせを工夫してみてください。

牡蠣にレモンを絞ってかけると、酸味の味と合いおいしく、吸収率もアップするので、最高の組み合わせです。

 

「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」と亜鉛との関係を徹底比較!

亜鉛は精力剤と組み合わせることで素晴らしい効果を発揮してくれます。

トンカットアリと亜鉛の関係

トンカットアリと亜鉛は、精力を増進させる働きがあり、同時に摂取することで、性機能の改善や向上に非常に高い効果が期待できます。

亜鉛はミネラルの一種ですので、トンカットアリと一緒に摂取することで、骨の生成や新陳代謝の向上、疲労回復や免疫機能を高める働き、血糖値の異常を正常な働きに戻す効果があります。

また勃起力の低下等の原因となる老化を防ぐ働き、精子量の増大や活性化等が期待出来ます。

最近ではトンカットアリと亜鉛が配合されたサプリメントも多く販売されています。

マカと亜鉛の関係

マカと亜鉛はどちらも生殖機能を高めるという効果です。

マカは多くの栄養素を含むことから、身体全体の機能を向上させることにより、精力を高める効果があります。

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど生殖機能の維持と向上には欠かせない成分ですが、中でも精子の量を増やす効果が期待できます。

どちらも精力増強が期待できますので、サプリメントではマカと亜鉛の両方を一緒にして、相乗効果でさらに生殖機能の維持・向上を高めることを目的としたものもあります。

亜鉛は「亜鉛」のみですが、マカは植物であり、さらに厳しい温度環境や肥沃な土地で育つこともあり、亜鉛を含む各種ミネラルやアミノ酸、ビタミン等様々な栄養素が含まれています。

そのため、女性の生理不順を改善する効果や男女ともに更年期にホルモンバランスが崩れることによって引き起こされる様々な症状の改善も期待されます。

クラチャイダムと亜鉛の関係

クラチャイダムには100mgあたり2.51mgの亜鉛が含まれています。

クラチャイダムには精力増強に有用と期待される亜鉛の補給源として用いることはできますが、クラチャイダムだけでは十分量を摂取することはできません。

クラチャイダムに含まれている亜鉛は精子を作るのに効果が期待できます。

亜鉛は細胞を分裂させるための酵素を作り出すのに欠かせないミネラルであり、精子を増やすのに欠かせません。

これが十分に摂取できていることで活発に精子を作れるようになると考えられますが、クラチャイダムだけでは一日の摂取量に達するのは困難です。

その他の栄養については豊富であるため、あくまで亜鉛に関してはクラチャイダムだけでは足りないと理解しましょう。

クラチャイダムとさらに追加で亜鉛摂取するようにすると、精力増強を期待できるでしょう。

 

男性が亜鉛を摂るメリット

男性の場合、亜鉛の摂取から期待できる主な効果は、性機能の向上です。

これは亜鉛がタンパク質の合成や細胞の新生、前立腺の機能維持にかかわっているためです。

その結果、次のような効能につながります。

  • 減少しがちな精子の数を保つ精子の運動率が上がり、受精しやすくなる
  • 精力を増強し、性欲を維持する
  • 前立腺の障害(勃起不全・ED)を防ぐ
  • 毛髪の細胞分裂・タンパク質の形成を助け、薄毛を改善する

その他にも、味覚・嗅覚を正常に保つ、粘膜や皮膚を健康に保ち免疫力を上げる、記憶力を高めうつを緩和するといった効果もあります。

亜鉛の効果を得るためには、成人男性の場合は毎日約10mgを目安にサプリメントを選び、摂取します。

 

女性が亜鉛を摂取するメリット

女性の場合も男性同様に、亜鉛の摂取によって性機能を維持・向上が期待できます。

女性においては、適量の亜鉛の摂取によって卵胞刺激ホルモン(エストロゲン)・黄体形成ホルモン(プロゲステロン)の分泌が促され、次のような効果につながります。

  • 月経の乱れ(生理不順)や無排卵を防ぐ
  • 月経周期の安定にともない、妊娠しやすい体づくりがスムーズになる
  • 亜鉛の抗酸化作用により、卵子の老化を予防する

亜鉛というと男性の精力増強のイメージが強いですが、女性の妊活においても亜鉛は重要な役割を果たしています。

亜鉛の効果を得るためには、成人女性の場合は毎日約7mgを目安にサプリメントを選び、摂取します。

 

亜鉛の推奨量と摂取量

亜鉛の推奨量は18-69歳の男性で1日10mg、同年代の女性で8mgです。

妊婦と授乳婦はそれぞれ+2mg、+3mgです。

上限量は男性45mg,女性35mg/日。

国立衛生試験所が行った亜鉛摂取量調査では平均男性10.7mg、女性8.1mgとなっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

亜鉛は人間の体に必要とされている必須ミネラル16種の一つであるだけでなく、精力アップやED対策、ホルモンバランスの調整など実に様々な効果があるとわかりました。

「トンカットアリ」「マカ」「クラチャイダム」にも亜鉛が含まれていて、併用することで更なる効果があることもわかりました。

亜鉛の素晴らしい効果を実感するために、精力サプリを正しく摂取して、健康な身体を手に入れましょう!

どちらか効果的?トンカットアリとマカを徹底比較!

マカと比較

最近は精力減退を感じ、または勃起力が落ちているといった悩みはありませんか?

それはセックスが弱くなるだけでなく、何より自分の男性としての誇りや自信が傷つきますよね。

そこで考えるのが精力剤サプリメントです。

世の中には多くの種類の精力剤が販売されていています。

中でも精力強増として有名なのが、トンカットアリとマカです。

今回はトンカットアリとマカを比較すると、どちらが精力アップに効果的なのか?

また併用するとどのような効果が期待できるのか?について検証します!

 

トンカットアリとマカを比較!どちらが効果的なのか?

トンカットアリとマカは、古くから地元の人々に精力増強の薬効を期待して珍重されてきました。

トンカットアリとマカは精力剤のイメージが共通しています。

一体どちらの方が効果が高いのか気になっていませんか?

結論からいうと、どちらも精力アップに効果的であり、それぞれ異なる効果を発揮するので、どちらが優れていると一概に判断はできません。

 

トンカットアリとマカとの共通点

マカには、現代人に不足していると言われる、ビタミン、カルシウム、タンパク質、ミネラル、亜鉛、アミノ酸など、さまざまな成分が含まれています。

私達が生活していく中で必要とされる栄養素のほとんどを摂取できるすごい食材なのです。

もちろんその効果も抜群で、ほとんどがトンカットアリと共通しています。

  • 疲労回復
  • ストレス解消
  • 集中力と記憶力の向上
  • 生理不順、生理痛、月経困難症の解消
  • 集中力と記憶力の向上
  • 眼精疲労の軽減
  • 腰痛、肩こりの緩和
  • 滋養強壮、精力増進

このようにトンカットアリとマカは、様々な嬉しい健康効果があります。

マカを成分分析すると、亜鉛、アルカロイド、アントシアニン、そしてアルギニンが多く含まれていることがわかります。

こうして効果などを見てみるとトンカットアリの効果と共通している点がいくつもあります。

トンカットアリと並んで精力剤にはほぼ含まれているマカですが、マカは精力剤というよりも女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、女性が摂取することも多い植物なんです。

どちらかというと、マカは精力剤よりも、マルチビタミンのような位置づけです。

一方のトンカットアリは男性ホルモンの分泌量を増やし、性行為を促す成分といえます。

トンカットアリは精力増進する力はマカよりも、そしてクラチャイダムなどよりも優れています。

トンカットアリを毎日続けることで、性行為の回数は確実に今より増えるでしょう。

トンカットアリに含まれる精力アップする栄養素

トンカットアリもマカと同じようにアルギニンや亜鉛を含みます。

そして、アルギニンの働きを高めるビタミンB6を含んでいます。

さらにトンカットアリの大きな特徴は、カッシノイド。

このカッシノイドこそ、性ホルモンであるテストステロン値を改善させる働きを持つのです。

臨床研究で、男性30人のテストステロン値が改善したというデータがある程です。

「マカ」に含まれる精力アップする栄養素

マカはアルギニンや亜鉛などの男の活力に関わる成分がバランス良く含まれています。

なかでも微量に含まれているベンジルグルコシノレート。

これこそがまさに男性機能の向上と不妊の改善に効果があるといわれている成分です。

ベンジルグルコシノレートと多数の精力アップ系成分の力で、一気に有名になったのがマカです。

トンカットアリとマカのまとめ

どちらも精力増強の効果を期待できます。

人によって精力減退や勃起不全といった原因が異なるので、どちらが合う、合わないは試してみないとわかりません。

精力増強などの目的は同じだとしても、悩みの原因は人それぞれだからです。

よってトンカットアリとマカのどちらが優れた効果が出るかは、人によって異なるのです。

 

トンカットアリとマカは併用できる!

トンカットアリとマカのどちらが自分に合うかわからないので、まずは両方同時に飲んで、効果を試してみることはできないのでしょうか?

はい。トンカットアリとマカは併用できます!

さらには併用することで、栄養素の相乗効果が狙えて、効果を倍増させることができます!

これが薬ではなく、サプリの大きなメリットですね。

トンカットアリとマカは自然で育まれているハーブなどに属します。したがって、一緒に摂取しても問題はありません。

そもそも男性機能の不調は、肉体的疲労や血行不順、抗酸化力が足りないなど、複合的な要因が絡んで起こるものです。

お互いの働きを強める相乗効果、これこそがサプリの強みです。

したがって、単一成分のサプリではなく、特定の人に向けて開発された特化型サプリを選ぶようにしましょう。

いずれかに単体で効果を発揮するような成分よりも、すべてにおいて過不足なく効果が期待できる成分をまとめて摂ったほうが、早道です。

その際は最低限、さまざまな有効成分を含んでいるサプリを選びましょう。

 

まとめ

トンカットアリとマカは、多くの共通点があり、様々な健康効果が期待できます。

どちらの効果も実感するためには、これらを一緒に飲んでみてください。

飲み続けることで、きっと身体の調子がよくなり、その結果、勃起力、性欲増進を実感できるでしょう。