トンカットアリの気になる栄養素は?その効果を教えます!

トンカットアリはマレー半島の国民的な植物ハーブです。

トンカットアリには、男性生殖器官の衰えを改善する効果があり、主にサプリメントやドリンクとなっています。

男性の活力を上げる精力剤として販売されていて人気です。

バイオテクノロジーの世界では、トンカットアリの遺伝子を農作物に組みこむことで、丈夫に育つ稲などの研究も行われてるほどです。

では気になるトンカットアリの気になる栄養素は何か?

またトンカットアリの効果を教えます!

 

トンカットアリの栄養素

トンカットアリは男性ホルモンを整えて男性機能を回復します。

したがって、トンカットアリ自体にたくさんの栄養素が含まれています。

トンカットアリに含まれている成分は、

  • アルギニン
  • サポニンステロール
  • 亜鉛
  • ビタミンB
  • カッシノイドユーリペプチドテルペノイド
  • グリコサポニン
  • ユリペプチド
  • カシノイド
  • アルカロイド
  • ステロール
  • テルペノイド

これらの有効成分が含まれているからこそ、トンカットアリは精力増強ハーブとして高い支持を得ています。

さらに栄養や成分というものは、組み合わせるとさらに効果が高まります。

食事はバラエティに富んだ品目を少しずつ食べるのが、健康に良いといわれているのと同じです。

トンカットアリはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンを整える事で、減退している男性機能を呼び起こす力を発揮します。

トンカットアリの商品化が盛んなマレーシア国内では、トンカットアリが配合されたコーヒーや栄養ドリンクなど様々な商品が販売されています。

日本で手に入るトンカットアリが配合された商品は、サプリメントです。

 

トンカットアリの効果

トンカットアリはマレー半島の熱帯雨林に自生する植物ハーブです。

マレーシアでは食品として、民間療法の材料として使用されています。

民間療法で言われている一番の効果は滋養強壮です。

マレーシアでは男性の為の食品とされていていて、精力減退・勃起不全・早漏・などの改善に効果があると言われています。

加齢により精力に自信がなくなってきた男性に最適な効果が期待できます。

20代をピークに加齢とともに男性ホルモンの分泌量は減少していきます。

分泌が減少すると、性的な衝動が衰えるだけではなく、集中力の低下、疲労感の増加、不眠症などの症状が出できます。

それがいわゆる更年期障害と呼ばれるものです。

トンカットアリはテストステロンの分泌を促すことでそれらの症状を低減出来ると考えられています。

トンカットアリでホルモンバランスを整える事で、更年期障害のリスクを低減して、健康と精力においていつまでも若さを保つ事が出来るのです。

これらの効果はマレーシアの原住民であるオランアスリが代々言い伝えていた効果でした。

最近ではトンカットアリの栄養成分に注目した学者達の研究によって、実際に精力の減退に作用することが実際に確認されています。

トンカットアリは男性ホルモンの分泌を促進し、スタミナを増強、さらに精子の働きを活発化させてくれるのです。

男性機能の改善にはトンカットアリは有効で、天然の精力増強剤と言っても良いでしょう。

トンカットアリには、精力強増以外にも、腰痛の緩和や解熱作用、炎症性の腫物の治療などにも効果があります。

ただ男性機能改善だけではなく、様々な面で大きな効果があるからこそ、トンカットアリは重宝されているのです。

さらにトンカットアリは女性にも大きな効果があります。

トンカットアリはホルモンバランスの調整を行い、更年期障害を緩和してくれるのです。

産後の体力回復にもトンカットアリは効果があり、美容にも有効な成分が豊富にふくまれています。

男性専用の精力増強剤のように見えますが、トンカットアリの効果は男女を問わずしっかりと発揮されます。

トンカットアリを飲んで元気な身体を手に入れましょう!

 

トンカットアリはサプリメントから摂取しよう

マレーシアではトンカットアリはドリンクが一般的ですが、日本では手軽に手に入れられません。

一般的にトンカットアリを摂取するにはサプリメントが主流です。

通常サプリメントは天然成分と合成のサプリメントがあり、その多くは合成サプリメントです。

合成サプリメントの特徴

メリット

  • 不純物が取り除かれている。
  • 濃縮などの技術で栄養素を高濃度にできる。
  • 安価で製造が可能。
  • 苦みや香りを除くことができる。

デメリット

  • 有効成分の組織が壊れ、作用を持たないものもある。
  • 偏った成分を過剰摂取してしまう事がある。
  • 人間が解明している栄養素以外は含まれない。

天然サプリメントの特徴

メリット

  • 一緒に含まれる成分同士が有効に働き、相乗効果が得られる可能性がある。
  • 人の体に吸収されやすい形の栄養成分である。
  • まだ解明されていない有効成分が含まれてる可能性がある。

デメリット

  • 高価である植物由来の毒素や農薬が微量に含まれる可能性がある。
  • 高濃度にすることが難しい。
  • 苦みや香りを伴う場合がある。

サプリメント選び方のまとめ

合成サプリメントは栄養成分を科学的な合成で作成していて、成分の特性や加工方法によっては、本来の作用がなくなっている事があります。

天然成分のサプリメントは高価になりがちですが、高い効果を求めるなら天然の方が優れています。

トンカットアリに関してはまだ解明されていない栄養成分を持っている事も考えられる事から、合成よりも天然の方が摂取しやすいです。

トンカットアリのサプリメントには、トンカットアリ以外にもマカなどの精力増強に効果がある成分が一緒に配合されている場合が多いです。

滋養強壮にも効果がある組み合わせのものもあるので、栄養の相乗効果があるので、トンカットアリ単体で摂取するよりも効果があります。

栄養の相乗効果が効きますから、サプリメントはできるだけ食後もしくは食事中に飲むようにしましょう。

実際にしっかりとデータを集めて研究と開発しているところは、サプリの本質を知っており、有効成分を組み合わせて完成度を高めています。

バランス良く栄養成分を摂取するために、天然成分のトンカットアリサプリメントを飲んで、ぜひその効果を実感して欲しいです。

 

薄毛になる?トンカットアリとハゲの関係

ハゲ

トンカットアリは、東南アジアで有名な天然植物です。

古くから森のバイアグラと呼ばれるほど、体力増強や精力強壮に良いとされています。

トンカットアリの有効成分は主に根の部分にあり、根本を粉末にして摂取されます。

男性の精力を上げてくれる頼もしいトンカットアリですが、摂取すると抜け毛が増えて、「薄毛になる」という噂があります。

これはきっとトンカットアリが男性ホルモンを増やす天然成分であるからでしょう。

たしかにトンカットアリは植物性の天然成分の中でも男性ホルモンであるテストステロンの自己生成力に与える影響は大きいです。

では実際にトンカットアリを摂取すると抜け毛が増えて、薄毛になるのでしょうか?

早速検証してみましょう。

 

トンカットアリは抜け毛を増やして薄毛になる?

トンカットアリを飲むと、抜け毛を促進します。

血流に乗って髪の毛を育成するアミノ酸などを運びやすくなるり、髪の毛の生え変わるサイクルが短くなるのです。

それはトンカットアリによって血行が良くなり、新陳代謝が活発になっているからです。

血行を改善して、毛が生え換わるための毛母細胞の活動を活発化させるため、抜け毛が増えるわけです。

なので抜け毛量が一時的に増えても問題はありません。

トンカットアリ摂取による抜け毛は、逆に新陳代謝がよくなったという事です。

ハゲを気にしている人は抜け毛に敏感です。

ハゲてきても、それは新陳代謝がもたらす抜け毛なのですが、それが気になってしまう人が多いというわけです。

トンカットアリではげると思っている方は、男性型脱毛症AGAを心配しています。

男性型脱毛症のきっかけは過剰皮脂と代謝力低下です。

トンカットアリは新陳代謝を良くするので、早く髪の毛を伸ばしたい方が摂取すると効果的です。

 

トンカットアリとハゲの関係

トンカットアリを摂取すると、抜け毛が増えてしまう原因は、DHTジヒドロテストステロンと呼ばれる物質です。

精力増強効果のある男性ホルモンのテストステロンは、体内で悪玉男性ホルモンというDHTジヒドロテストステロンになってしまうのです。

DHTは、皮脂を過剰分泌させ、頭皮環境を著しく悪化させ、抜け毛作用があります。

DHTが生成されると、男性型脱毛症のAGAという薄毛症になりやすくなります。

DHTジビドロテストステロンは、テストステロンが5αリダクターゼと結びついて、ハゲや薄毛、抜け毛を誘発します。

トンカットアリは、テストステロンの分泌を促す作用がありますので、抜け毛、ハゲの原因となるDHTが増えてしまいそうな気がしますよね?

しかし実はトンカットアリは男性型脱毛症による抜け毛を促進するDHTの生成を抑える効果があります!

トンカットアリで男性ホルモンを増えることはあっても、抜け毛が増えてしまう心配はありません!

むしろ阻害効果で抜け毛防止効果が期待でき、薄毛対策になるのす!

DHTは、テストステロンが少なくなってくると増えてくるので、トンカットアリを摂取してテストステロンの分泌を促すことで、DHTの分泌を抑えることができます!

ですので、トンカットアリを摂取することは、抜け毛対策になるのです!

そしてトンカットアリがハゲの原因にはならない!ということが分かりました。

 

薄毛で始まる男性型脱毛症AGAの原因

男性型脱毛症AGAは中年の方が始まる人が多いのは、男性ホルモンつまりテストステロンが増えるからではありません。

ハゲの原因は代謝力が落ち、脂の分解がしにくくなるからということが原因です。

男性型脱毛症AGAは皮脂が増えて、さらなる皮脂を呼び、5αリダクターゼ還元酵素への抵抗が少なくなり、活発化させる引き金になるのではと考えられるのです。

よって抜け毛防止効果があるトンカットアリを摂取して、薄毛対策をするのとはとても期待できます。

トンカットアリは薄毛や精力に対して作用が強い天然成分ですが、薬ではないので、即効性はありません。

またトンカットアリは副作用はないといわれていますが、個人によって合う合わないがあります。

 

トンカットアリで薄毛予防になるのか?

現在の研究結果では、トンカットアリによる薄毛予防の報告はありません。

トンカットアリが血流を良くしたり、新陳代謝を活発化させたり、テストステロンの分泌量を増やすことから、抜け毛に悪い事はないと思われます。

トンカットアリで抜け毛が増えたという方もいるかもしれませんが、体質もあるので、一概にトンカットアリが抜け毛に良い、悪いは断定できません。

分かっていることは、トンカットアリは男性ホルモンを増やす効果のある天然植物であるということです。

そして男性ホルモンが増えるということは、確かに精力増強効果は認められます。

 

まとめ

いかがでしたか?

トンカットアリを摂取することは薄毛に直結しないとわかりました。

逆にトンカットアリは男性の健康効果に良い面がばかりです。

ぜひサプリメント選びの際に参考にしてみてくださいね。

筋肉量が増える?トンカットアリで目指せ!ムキムキ体型

「トンカットアリ」はインドシナ半島、ボルネオ島、マレー半島に自生する植物で、根の部分に特に栄養が詰まっています。

基本的にはトンカットアリはサプリメントなどで摂取します。

トンカットアリを飲むことで筋肉量をアップさせることができます。

今回はトンカットアリを摂取すると、筋肉量がアップする仕組みを検証します!

 

トンカットアリで筋肉増量する仕組み

トンカットアリを摂取すると、まずテストステロン分泌量が増加します。

テストステロンは通称モテフェロモンと呼ばれる男性ホルモンです。

テストステロンの分泌量が多い間に、適度な運動を行うことで、様々な箇所に筋肉をつけることができます。

また、肥満体型の方が適度な運動をすることで肥満を改善する効果もあります。

さらにはトンカットアリには筋肉を分解する作用を持つコルチゾールという物質の分泌を抑える働きがあります。

ですので、日常的にトンカットアリを摂取していれば自然と筋肉質な体質を作り上げることができるのです!

当然ですが、普通に筋トレを行うことで筋肉量は増やすことができます。

そしてトンカットアリを飲んでいる状態は、普通に筋トレを行うよりもさらにテストステロンが増えるのです。

結果的により筋肉がつきやすくなっている状態になります。

テストステロンは成長ホルモン分泌を刺激し、たんぱく質の合成や筋肉の同化を助けます。

そして筋肉や筋力を増加する作用のある強力なホルモンです。

テストステロンが向上すると心拍数が上がるため、心臓病などの疾患をお持ちな方は服用しない方が良いです。

さらにトンカットアリは筋肉を増強する上で必要な必須アミノ酸のうちの一つであるBCAAを含んでいます。

BCAAには即効性があり服用後30分程度で効果が出てくるとされています。

 

トンカットアリは筋トレと合わせると効果的

トンカットアリを飲むと、テストステロン量の増加して、トレーニングによる筋肉増加や筋力増加の効果を高めます。

そして筋肉が回復するまでの時間が短くなります。

よってトンカットアリを飲んだ直後の運動は筋肉をつけるには最適です。

筋トレをする前に、プロテインなどの筋肉増加を促す製品と一緒にトンカットアリを飲むと、さらに効果的に筋肉の増強を図ることができます。

またThe British Journal of Sports Medicine誌の研究でこのような結果が出ています。

トレーニング前にトンカットアリを服用すると、普通にトレーニングした時の場合にと比べて、筋肉増加量と脂肪燃焼率が増加する事が分かりました。

ボティービルダーや他のアスリートも運動能力の向上や結果を伸ばす為にトンカットアリのエキスを活用しています。

ムキムキの筋肉質になるためには、トンカットアリを飲んでから筋トレに励むとより効果的です!

 

トンカットアリを摂取するタイミング

テストステロンは、朝に多く分泌されます。

テストステロンの分泌をスムーズにする為に、一日の必要量の半分は朝に摂取しましょう。

あとの半分は、テストステロンの分泌量が低下する夕方か就寝前に摂取すると効果的です。

またトレーニングする場合は、トレーニングの前に摂取することで効率を上げたり、筋肉のパンプ感を高めることができます。

 

トンカットアリは疲労回復効果も!

トンカットアリは精力剤として有名ですが、疲労回復という効果もあります。

トンカットアリで疲労回復できるわけは、トンカットアリにビタミンB1が含まれているからです。

ビタミンB1は体を動かすエネルギーの元になるビタミンのうちの一つです。

ビタミンB1が欠乏するとかつて国民病と言われ、心疾患などを引き起こします。

逆に、ビタミンB1が多くなることで、肉体疲労や倦怠感などを改善することができます。

これがトンカットアリで疲労回復できるわけです。

トンカットアリを飲むことでビタミンB1を摂取することができますが、もちろん規則正しい生活習慣を送れば、疲労回復をはかることができます。

 

減量中はトンカットアリを積極的に摂取しよう!

また、減量ダイエットを行っている場合、摂取エネルギーが不足しています。

よってテストステロンの分泌量が減少している状態です。

テストステロンレベルが低くなると、代謝の低下や、成長ホルモンの分泌量の減少、コルチゾールの分泌量の増加などにより、筋肉の合成力が低下してしまいます。

減量ダイエット時にテストステロンの分泌量を高く保つために、トンカットアリを有効活用するようにしましょう。

また免疫力の低い方がトンカットアリを摂取すると更に免疫力を低下させる可能性があるため、妊娠中のお母さんや子供は摂取しないしように気をつけてください。

 

まとめ

トンカットアリには期待できる効果も多く、研究結果として出ているものも多いです。

トンカットアリを摂取した後、筋トレすることで、より効果的な筋肉増加を期待できます。

ただ過剰摂取は絶対に避け、用量を守って摂取する必要があります。

トンカットアリを正しく摂取して男らしく筋肉質な体型を手に入れましょう!

 

トンカットアリの副作用とは?健康効果はあるけどリスクあり?

トンカットアリは数ある精力剤の中でも、男性ホルモンを増やす天然成分としては、最強であることが証明されつつあります。

トンカットアリの価値はゆっくりと体の自己回復力強化を促すこと。

男性ホルモンの自力での分泌量を徐々に上げていき、勃起不全に近い状態からの回復用の成分があるとして有名です。

トンカットアリは弱った身体の自己回復力を強化する栄養を豊富に持つのです。

今回はそんな最強のパワーをもつトンカットアリの健康効果と気になる副作用について検証します。

 

 トンカットアリの副作用は?

トンカットアリは天然物ですから、農薬や科学肥料は使われていません。

生薬であるトンカットアリそのものは、様々な実験や研究から副作用の心配はないと発表されています。

しかし、様々な栄養素が多量に含まれているので、体質的に合わないこともあります。

過度な摂取は腹痛や下痢、おう吐や頭痛といった体調悪化の恐れもあります。

一度にトンカットアリを大量に摂取することは避けた方が良いです。

大量に摂取すると、副作用と思われる次のような症状が現れます。

  • 胃痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 頭痛

精力剤の一部で微量入っているだけなら問題ありません。

しかし一緒に配合されている化学的な添加物などが体に蓄積されて問題を引き起こす可能性があるのです。

トンカットアリは天然成分ですが、摂り過ぎは良くありません。用法用量守って摂取することです。

またトンカットアリは一度に多く摂取すると、テストステロンの分泌を多くし過ぎて、男性型脱毛症の気のある人は抜け毛が増えるという報告もされています。

そのため安すぎるサプリを大量に取るは避けたほうが良いでしょう。

 

トンカットアリとは?

精力剤として人気のトンカットアリ。

トンカットアリはマレー半島の熱帯雨林にあるジャングルに自生する植物ハーブです。

変わった名前ですが、マレーシア語です。

現地のマレー半島には現在でもトンカットアリの根を煎じて飲んでいるアランスアリと呼ばれる部族がいます。

そんな部族に200年以上前に存在したのが医師の「アリさん」です。

アリさんは高齢なのにも関わらず、村人の健康や命を守っていました。

彼が現地の治療薬として使用していたニガキ科の植物があります。

これがトンカットアリです。

このニガキ科の植物を自身も長らく使用していたアリさんは、100歳になっても精力が衰えず、生涯28人の子供を授かったそうです。

アリさんは精力の源にもなったこのニガキ科の根っこの部分を杖として利用していました。

これがトンカットアリの語源です。

朝鮮人参や木の根っ子みたいな形をしてます。

栽培が難しいので、日本国内で見るトンカットアリはほとんど粉末かサプリで販売されています。

トンカットアリはたいてい精力剤の材料として、ごく微量に含まれています。

精力剤は「マカ」「アシュワガンダ」「朝鮮人参」「カンカ」「クラチャイダム」など、根菜系のものが多いのですよね。

中でもトンカットアリは最強レベルと言われいます!

トンカットアリはニンジンの一種で、本当に有効な成分は根の先端の一部だけなので、非常に高価なんです。

しかもマレーシアの熱帯のジャングルに自生する植物のため、現地の人でないとなかなか見つからない貴重価値があります。

マカと違って栽培不可能な植物です。

トンカットアリは流通はしているけども、かなり貴重な植物なので、サプリメントも高価です。

トンカットアリの摂取方法

トンカットアリはと強い苦みを持っています。

多くはサプリメントして摂取されることが多いです。

現地マレーシアでは、トンカットアリが配合されたコーヒーや栄養ドリンクなどが商品として販売されています。

サプリメントには通常、根の部分が用いられます。

非常に苦いため、ほとんどがカプセルになって、水かぬるま湯で摂取します。

サプリメントは、飲んで30分以内に胃で溶け、吸収されますので、1時間もすれば作用が始まります。

つまりは飲んで1~2時間くらいで、男性ホルモンを分泌する材料としては使われます。

でもその作用は至って穏やかです。

トンカットアリは医薬品成分はありませんので、飲んで素早い効果を感じるほどではないです。

 

トンカットアリの健康効果とは?

トンカットアリは古くから男性向けの強壮剤として使用されてきたハーブです。

男性のバイタティーと欲求の増進のために、その根を煎じて飲まれていました。

特に男性の滋養強壮やホルモンバランスの調整などに活用されています。

男性特有の悩みを改善するトンカットアリの効果

  • テストステロンの分泌量を促す
  • 肉体的、精神的な疲労回復
  • 男性機能向上、性的興奮の増加
  • スタミナアップ
  • ホルモンバランスを整える効果
  • 男性不妊を改善する
  • 体の調子を整える
  • 効果血液のめぐりを改善
  • 冷えやむくみ
  • 予防更年期の症状を和らげる

体調を整えるトンカットアリの効果

マラリアの治療薬としての働きや男女のホルモンバランスの調説があります。

  • 解熱
  • 産後回復
  • 炎症性の腫れ物、創傷、潰瘍、梅毒歯肉出血の治療
  • 冷え性の改善
  • 血流を良くして活性化
  • 腎機能や肝機能の改善
  • むくみの予防・解消
  • 利尿作用
  • 抗ガン・抗HIVの特性

まとめ

トンカットアリは天然植物成分の中でも、男性ホルモンの生成する栄養成分を非常に豊富に含む植物です。

また勃起不全に近い状態からの回復用の成分として有名です。

トンカットアリを正しく摂取して、男性ホルモンの自力での分泌量を徐々に上げていき、男らしさを底上げしましょう!