トンカットアリの効果的な飲み方・摂取量まとめ!

トンカットアリはマレー半島のジャングルに自生する植物ハーブの一種です。

精力剤の材料として、サプリメントに微量に含まれています。

栽培が難しく希少価値があり、日本国内で見るトンカットアリはほとんどがサプリです。

植物であるトンカットアリそのものは、体への負担や害はほとんどなく、様々な実験や研究から副作用の心配もないと言われています。

トンカットアリの素晴らしい効果を実感するために、トンカットアリの適切な飲み方、摂取量、タイミングなどを知っておきましょう。

 

トンカットアリの摂取量

トンカットアリ粉末とは、トンカットアリ自体を乾燥させて粉末状にしたものです。

トンカットアリ粉末は、天然のトンカットアリをそのまま乾燥させ、それを粉末にしているので、添加物や余計な成分が含まれず、トンカットアリそのものの栄養素がそのまま摂取できます。

しかし、天然のトンカットアリそのものですので、味はとても苦みが強く、非常に飲みにくいです。

また、粉末状のまま摂取したとしても、エキス末に比べて体内への成分吸収率があまり良くありません。

トンカットアリ粉末で摂取する場合の摂取量は、1日2〜5g程度を目安に数回に分けて摂取しましょう。

次にトンカットアリエキス末は、トンカットアリの有効成分とされるサポニンなどを様々な方法で抽出した有効成分であるエキスを粉末状にしたものです。

日本で販売されているトンカットアリサプリメントのほとんどがこのタイプです。

トンカットアリのエキス末は、単なる粉末に比べて、体内への有効成分の吸収率が格段に良くなっています。

また、サプリメントなどのトンカットアリのエキス末は、数倍に濃縮されていたりするので、その苦味もさらに凝縮されています。

そのため、トンカットアリのエキス末を摂取しやすくするために、カプセルやタブレット、錠剤などの形状に加工されています。

その結果、トンカットアリのエキス末のサプリには、保存料などの添加物が数種類ほど必ず含まれています。

トンカットアリのエキス末の摂取量は、様々な製品があるため、その製品によって異なります。

100倍濃縮のエキス末の場合、1日あた100mg前後が摂取量の目安です。

また、サプリメントの種類によって様々ですが、1粒につき50㎎〜150㎎と、配合されている量にも幅があります。

そのうえ、濃縮率もメーカーによって違うためボトルなどに記載された表示を見てから購入したほうが良いでしょう。

また、トンカットアリのエキス末の摂取量には様々な説があり、体重1kgにつき1mgのトンカットアリが適しているというケースや、男性機能の回復では体重の2倍前後の量で摂取するケースがあります。

基本的には、製品自体の摂取量を守ったほうが良いでしょう。

 

トンカットアリを飲む時間帯

トンカットアリは健康食品なので、厳密に食後や食間など飲むタイミングは決められていません。

普通は、他のサプリメント同様に、朝、晩に分けて一日の必要量を摂取すると良いでしょう。

朝に飲む理由はフルーツなどのビタミンを朝に摂ると効果的なのと同様に、体に必要な栄養を朝に摂取する事に意味があるという考えからです。

そして夜に服用するのは睡眠時間にホルモンバランスを整えてくれる効果を狙った飲み方です。

人間の体は睡眠中に吸収する作用を持っていますから、トンカットアリも、吸収率が高まるように就寝前に飲むと良いでしょう。

特に22~2時の間が、最も成長ホルモンが分泌されますので、トンカットアリの効果を実感するためには、成長ホルモンが分泌される時間帯に眠る習慣が理想的です。

 

トンカットアリは食前と食後どっち?

トンカットアリのサプリを飲むもう一つのタイミングは、食前か食後かどちらか選ぶ場合です。

食後に飲む場合は、なるべく食後30分以内に摂取しましょう。

食べた食事と共に吸収されやすいからです。

体を鍛えるトレーニングなどに効果を期待される方は、食前に摂取することでトンカットアリに含まれているアミノ酸が吸収されやすくなります。

しかし胃に不安を感じる方は、胃の不快感や胃痛を感じる可能性があります。

トンカットアリの飲み方は、トンカットアリのサプリも他サプリ同様に、水またはぬるま湯で飲むと良いでしょう。

水以外の飲み物は、栄養吸収を阻害してしまう可能性があるからです。

いずれもトンカットアリのサプリを飲むことに特に決まりはありません。

効率よく効果を感じたいのであれば時間帯やタイミングを気にして飲むと良いでしょう。

 

トンカットアリを摂取する期間

トンカットアリはミネラルやアミノ酸を豊富に含んでいて、原末の効果は大変に優れています。

しかし、日本のサプリメントに含まれいるトンカットアリは、濃縮配合していているものでも含有量は極微量です。

その為、摂取後にすぐに効果が現れることは、ありません。

トンカットアリを継続的に摂取することで、男性ホルモンの分泌を整え体の状態を良くすることで精力増強の効果が現れるのです。

効果を実感するためには、最低でも3ヶ月間は飲み続ける必要があります。

即効性に効果を期待するのでは無く、毎日の生活で摂取することで身体の根本を改善させることが精力増強に繋がります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トンカットアリは健康食品なので、厳密に飲むタイミング等は決められていません。

よって薬のように飲み忘れてしまっても気にすることなく、続けて摂取することができます。

トンカットアリの素晴らしい効果を実感するためには、継続的に摂取することが大事です。

サプリメントの用量、飲み方を守って、健康な身体を目指しましょう!

トンカットアリは併用すると相乗効果が期待できる?

併用

トンカットアリは、マレーシアのジャングルの斜面に生育する薬用植物の一種です。

精力剤の材料として、サプリメントに微量に含まれています。

栽培が難しいので、日本国内で見るトンカットアリはほとんどサプリまたは粉末です。

精力剤を目的とするサプリには、トンカットアリの他に、マカ、クラチャイダム、など様々な種類があります。

どれもその健康効果が大々的に宣伝されています。

それらの商品の成分を見ても、よく似ていて、どれも効果が高く、なかなかひとつに絞ることは難しいですよね。

ならば、それらの商品を併用して摂取しても大丈夫なのでしょうか?

またトンカットアリは何と併用すると効果的なのでしょうか?

今回は、併用することでトンカットアリの効果がアップする飲み方をご紹介致します!

 

トンカットアリは他のサプリと併用しても大丈夫なのか?

サプリメントは他のサプリと併用して摂取する事ができます。

これが薬ではなく、サプリの大きなメリットのひとつです。

薬は同時に摂取したら、副作用や効果がなくなったりします。

しかし、トンカットアリ、マカ、クラチャイダムは自然で育まれているハーブです。よって併用しても問題はありません。

そもそも、男性機能の不調は肉体的疲労や血行不順、抗酸化力が足りないなど、複合的な要因が絡んで起こります。

いずれかに単体で効果を発揮するような成分よりも、すべてにおいて過不足なく効果が期待できる成分をまとめて摂ったほうが、効率的なのです。

そしてこういった栄養豊富なサプリの成分は、相乗効果を発揮することも多いです。

トンカットアリ、マカ、クラチャイダムのどれが優れた効果を発揮するかは、その人の複合的な要因によるので、一概に順位を決めることは出来ません。

したがって、単一成分のサプリではなく、特定の人に向けて開発された特化型サプリを選ぶようにすると効率的です。

その際、最低限のさまざまな有効成分を含んでいるものを選ぶことが大切です。

例えば最近では、トンカットアリとマカが合わさったサプリなどが人気です。

もちろん、特化型でもサプリは薬ではないので、症状や状態によっては効果が発揮しない場合もあります。

なるべくサプリの総合的な効果を実感するためには、最低でも3ヶ月以上の継続的な摂取が必要です。

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種を増やす働きや持久力の向上が期待出来ます。

また、精子の活動を活性化させたり、男性機能自体を向上させる効果が期待出来ます。

 

トンカットアリと「亜鉛」の併用は相性抜群!

トンカットアリはテストステロンの分泌量をアップさせる効果があります。

そして亜鉛は、米や雑穀、牡蠣等に多く含まれている成分です。ミネラルの一種ですので、骨の生成や新陳代謝の向上、疲労回復や免疫機能を高める働き、血糖値の異常を正常な働きに戻す効果が有ります。

またトンカットアリと亜鉛を併用して摂取することで、勃起力の低下等の原因となる老化を防ぐ働き、精子量の増大や活性化等が期待出来ます。

トンカットアリと亜鉛の併用による副作用等は特に有りません。

逆に、併用する事によってより効率的に機能の回復や向上が期待できます。

トンカットアリと亜鉛を併用する際は、必ず用法や容量を守った上での摂取しましょう。

亜鉛を過剰摂取し過ぎてしまうと中毒症状が出てしまう時があります。また銅の吸収を阻害、腎臓に負担を掛け過ぎてしまい、障害が出てしまう可能性が有ります。

 

トンカットアリと「マカ」の併用で妊娠率アップ!

マカは優れた栄養成分で男性不妊に効果的と言われています。

それは、マカにはアルギニンも、亜鉛も含むため、精液の量が多くなり、質も上がるからです。

マカは他にもたくさんのアミノ酸やセレンなどのミネラルも持っていて、新陳代謝を向上させるため、男性の精子を活発にすると言われます。

そして性行為に対してやる気を出すためには、勃起時の固さを増し、男性ホルモンの自己分泌量をあげないといけないのですが、マカにはそこまでの力はありません。

そこで効果的なのがトンカットアリです。トンカットアリは男性ホルモンの分泌量を増やし、勃起と性行為を促す成分といえます。

よってトンカットアリとマカを併用して摂取すると、より精力アップに効果を期待できるのです。

 

トンカットアリを併用する際に気をつけること

トンカットアリは他の健康食品と比較すると、比較的強い働きがあります。

体質や健康状態によっては胃に痛みや不快感、場合によっては嘔吐感を感じてしまったり嘔吐してしまう場合があります。

また、トンカットアリは男性ホルモンに近い働きが期待できますが、過剰摂取してしまった場合、男性型脱毛症を引き起こしてしまう可能性も有ります。

もちろん、常識の範囲内での摂取量であれば、トンカットアリと他のサプリを併用する事に問題はありません。

理由は簡単で、先に述べたように、その効果等が働きかける場所が異なるからです。

トンカットアリと他のサプリを併用して効果を発揮させるためには、用量を必ず守って摂取することが大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?

トンカットアリは、様々な精力剤と併用することによって様々な効果が期待できるのです。

サプリを併用して摂取することで、精力アップだけでなく、血行促進や体質改善など、健康に嬉しい効果を存分に発揮させてみませんか?

きっと想像以上の健康効果を実感できることでしょう。