トンカットアリがニキビ予防に効果的な理由とは?

ニキビ

トンカットアリは精力増強に効果があるとして注目されています。

その効果は精力アップだけでなく、疲労回復、ストレスの軽減、ガンの予防、冷え性改善、血行の改善などの様々な効能が確認されています。

また、様々な実験や研究の結果で、安全性や副作用の心配はないことから、トンカットアリは性別や年齢に関係なく選ばれています。

精力剤としてよくクローズアップされるトンカットアリですが、実はニキビに悩む肌やニキビ予防にも効果を発揮するのです。

今回はトンカットアリがニキビ肌とニキビ予防に効果的な理由を徹底調査します!

 

トンカットアリがニキビ予防に効果的な理由とは?

トンカットアリには、多くの栄養成分が含まれています。

中でもニキビ肌が改善され、ニキビ予防に良いとされる成分を見てみましょう。

トンカットアリに含まれる「アルギニン」がニキビ肌に効果的

トンカットアリに含まれている「アルギニン」にはホルモンバランスを整えて、自律神経の働きを正常にする効果があります。

トンカットアリには精力増強に直接つながる、毛細血管にも血行が促進され、自律神経が整います。

そして血行促進されると、手足の冷えを改善できるだけでなく、ニキビ肌や肌荒れなど問題も改善しやすくなるのです。

また、肌のハリがよくなるので、ニキビ肌が改善されたり、若々しい印象を周りに与える効果があります。

トンカットアリに含まれる「亜鉛」がニキビ肌に効果的

ニキビや肌荒れといった肌トラブルの大きな原因は、皮膚細胞の新陳代謝が上手くいっていないことです。

ターンオーバーが正常に行われていないと、角質層が健康に保たれずに、外部からの刺激に弱くなったり古い角質が残って毛穴を詰まらせてニキビ肌となります。

食生活が乱れて亜鉛が不足すると、肌細胞が作られにくくなるので、肌がカサカサになったり、ニキビが炎症して重症化しやすくなるのです。

亜鉛は肌にとっても重要なミネラルです。細胞の新陳代謝と深い関わりがある酵素は、多くが亜鉛を構成要素としています。

亜鉛は細胞の新陳代謝と関係しているため、肌だけでなく爪や毛髪の美しさをキープすることにも繋がります

そして亜鉛を摂取する時は、ビタミンや動物性タンパク質と合わせて摂ると吸収が良くなります。

ビタミンが豊富な野菜類、動物性タンパク質が豊富な肉・魚・卵などを食事に取り入れた上で、亜鉛が入ったトンカットアリなどのサプリメントを摂取すると効果的でしょう。

 

ニキビ改善に必要な必須ビタミン

ニキビ改善に必要なビタミンは、ズバリこの3つのビタミンです!

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

ニキビ肌には、これらのビタミンが摂取できるかどうかが大事です。

普段の食生活でビタミンをしっかりと摂取するのは難しいですが、サプリならば手軽にとれるのでおすすめです。

これらのビタミンは、ニキビに繋がる皮脂の抑制、皮脂酸化防止、肌再生などに作用します。

ビタミンB群

ビタミンB群は、肌細胞を活性化し、皮膚の粘膜を修復・保護する効果を持つ栄養素です。

肌が健康な新しい細胞をつくるのに、欠かせない栄養素で「美肌ビタミン」とも呼ばれ、肌の新陳代謝を促します。

ビタミンB2が不足すると、皮脂分泌のバランスが崩れ、ニキビができやすくなります。

ビタミンB6は、肌のターンオーバーに関わるタンパク質の合成を助けます。

従って、ビタミンB6が不足するとターンオーバーの周期が乱れてしまうため、ニキビ跡はなかなか治りません。

つまり、ビタミンB2を摂取することでニキビの予防を、ビタミンB6を摂取することでニキビ跡の改善をサポートすることができるのです!

ビタミンB群はトンカットアリにも含まれていて、ニキビ肌やニキビ予防に効果的と言えます。

そしてビタミンB群は整腸作用のある乳酸菌と同時に摂取することで、美肌効果が高まります。

ビタミンC

次にビタミンCには、過剰な皮脂を抑えたり、コラーゲンの生成、抗酸化作用、活性酸素の働きを抑える、しみを防ぐ、などの効果があります。

さらに、メラニンの生成を抑制する効果も持つため、黒っぽく色素沈着したニキビ跡にも効果を発揮します。

従って、ビタミンCが不足すると皮脂が毛穴から排出されず、ニキビや肌荒れにつながります。

人間は自分でビタミンCを合成することができないため、食べ物から定期的に摂取する必要があります。

ハリのある肌にしたい、ニキビができない肌にしたい、ニキビ跡が残らないようにしたいときは、ビタミンCを積極的にとるようにしましょう。

またビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する働きがあります。

コラーゲンの生成はニキビ跡を早く治すために効果的です。

また、ビタミンCは抗酸化作用の強いビタミンなので、活性酸素の増加を抑えることができます。

ニキビ肌を改善したり、ニキビ予防を目的にサプリメントを摂る場合は、これらのビタミンの含有量をチェックしてみましょう。

 

ニキビ予防に効果的な1日のビタミン量

ニキビ肌にはビタミンが必要であることが分かりました。

ではニキビ肌を改善したり、ニキビ予防に必要な、一日のビタミンの量はどれくらいなのでしょうか?

  • 1日に必要なビタミンB2/1〜1.5mg
  • 1日に必要なビタミンB6/1mg〜2mg
  • 1日に必要なビタミンC/85mg

ニキビ予防できるサプリメントであるかどうかは、この基準値を目安にしましょう。

サプリメントのパッケージの成分表でビタミンとその含有量をしっかりとチェックしましょう。

 

ニキビ肌改善!トンカットアリの注意点

トンカットアリのサプリメントでニキビ肌を改善するは、長期的に摂取する必要があります。

最低でも1ヶ月は続けて飲んでみましょう。

1か月服用し続けた時点で何も効果がないのであれば、普段の生活を改めて見直してみましょう。

洗顔料が肌に合っていなかったり、肌が乾燥していたり、食生活の乱れが原因かもしれません。

 

ニキビ予防!トンカットアリの飲み方

ビタミンは水溶性で水の中に溶けるため、基本的に水かお湯と一緒に服用するようにしましょう。

牛乳やジュースと一緒に飲んでしまうと、ビタミンの吸収が落ちてしまったり、成分が混ざってしまうので良くありません。

そしてトンカットアリなどのサプリメントを飲むタイミングはいつでも良いとされていますが、ニキビ予防を目的とするなら、できるだけ夜寝る前に服用しましょう。

肌の入れ替わりは睡眠中に行われるため、その際にビタミンが消費されるからです。

寝る前にビタミンを補給することで、すぐに肌のターンオーバー時に必要なビタミンとして作用しますので、ニキビを治す効果が上がります。

 

まとめ

トンカットアリは多くの栄養成分が配合されていて、ニキビ肌やニキビ予防に効果的だと分かりました。

精力剤で有名なトンカットアリは継続的に摂取することで、美肌や冷え性対策など、女性にも嬉しい効果が期待できますね!

トンカットアリの素晴らしい効果を実感するために、サプリメントの摂取量や飲み方に気をつけて、ニキビ肌を改善し、美肌を手に入れましょう!