トンカットアリが糖尿病予防に効果的な理由

糖尿病

「トンカットアリ」とは、東南アジアの熱帯雨林のジャングルに自生している植物ハーブの一種です。

その根を煎じて、体力増強や精力増強剤として利用されてきました。

近年の様々な研究などでその効果の素晴らしさが化学的に証明されています。

  • 精力増進
  • 疲労回復
  • がんの予防
  • 生活習慣病予防
  • 血行促進
  • 利尿作用
  • 不妊治療など

男性にも女性にも嬉しい効果ばかりですね。

トンカットアリは医薬品ではありませんので、副作用の心配は要りません。またこれまでに、そういった報告などはありません。

今回は、生活習慣病と呼ばれている「糖尿病」にクローズアップします。

トンカットアリは糖尿病予防に効果的と言われています。

ではなぜトンカットアリは糖尿病予防に良いのでしょうか?

早速検証してみましょう。

 

トンカットアリは糖尿病予防に効果的!

日本は世界一の長寿の国です。

しかしそれに伴って生活習慣病の人も増えています。

生活習慣病は、自分自身の食生活や生活習慣に原因があります。

人それぞれ生活習慣病になった経緯が異なるので、治せるのは自分自身だけなのです。

生活習慣病は、医師や薬では治せない病気です。

糖尿病、ガン、アトピー性皮膚炎、リウマチといった病名ももとは生活習慣病です。

これらの生活習慣病は「血流障害による排泄能力の低下」だとわかっています。

血液の流れが、本来あるべき姿になっておらず、血流が悪い状態になることから生活習慣病は引き起こされるのです。

血流が悪く排泄能力が低下している状態であることがすべての生活習慣病の原因とわかっています。

血流障害になるのは、外部的な要因よりも、生活そのものの内部要因のほうがはるかに大きな影響を与えています。

自分自身の生活習慣とはストレス、食事、飲酒、タバコ、運動不足、睡眠不足などです。

これらが生活習慣病の原因と言われています。

その血流障害に効果があるとして注目されているのが「トンカットアリ」です。

中性脂肪が増えすぎると血中コレステロール値が上昇して、生活習慣病などの原因となります。

トンカットアリには高い抗酸化作用を持った「サポニン」という成分が含まれています。

サポニンには体が吸収したブドウ糖が中性脂肪に変性するのを抑える働きがあります。

脂肪が減少することで生活習慣病の予防にもなり、肥満やメタボ、脂質異常症を防ぐこともできます。

生活習慣病は乱れた生活習慣が続くことで発症するものですが、その原因として食生活が大きく関係しています。

健康のためには運動や早寝早起きも大切ですが、何よりも一番大切なのは食事バランスを整えることなのです。

人間の身体は栄養から作られていますから、質のよい栄養をいかに摂るかが健康になる秘訣となります。

トンカットアリは骨を健康にする作用もあるので、足腰から鍛えていきたい男性にも効果的でしょう。

骨は身体を支える土台となる部位ですから、ここが丈夫でなければ歪みを生じさせる原因ともなります。

よってトンカットアリを摂取することは、生活習慣病である糖尿病予防に最適なのです。

 

糖尿病予防にトンカットアリが選ばれる理由

一番大切なのは糖尿病だと不安に思ったらきちんと病院で検査をすることです。

また常日頃からきちんと予防を行うことです。

食生活の改善や定期的な運動がまさに一番の予防になります。

その上でさらに糖尿病に一定の効果があると言われるトクホや糖尿病サプリを使うことをおすすめします。

では糖尿病予防にトンカットアリが選ばれる理由を見ていきましょう。

豊富な栄養素を含むトンカットアリ

多くの現代人は身体に必要とされる栄養素を十分に摂れていません。

現代人は糖尿病予防のために、自身の食生活を振り返る事が重要です。

必要な栄養素を効率的に摂れるのが「トンカットアリ」です。

トンカットアリが選ばれている理由は、トンカットアリの効果が朝鮮人参と比べて5倍もの効果があるという事です。

これは実際に韓国で行われた研究により結果が出ています。

抗酸化作用に優れているトンカットアリ

トンカットアリは体内の脂質やコレステロールの酸化を防ぐ作用があります。

それが生活習慣病の予防にもつながるとされているのです。

糖尿病、生活習慣病、精力減退や疲労、悩んでいる方には、トンカットアリは効果的です。

また、日ごろの健康管理を目的とした日常のサプリメントとしても摂取しても良いでしょう。

副作用がないトンカットアリ

またトンカットアリが選ばれている理由は、副作用の無い健康食品だからです。

トンカットアリには副作用がないので、生活習慣病対策として選ばれています。

トンカットアリは身体の内側から活力を増強し、疲れにくい身体に導いてくれます。

ストレスが軽減すると睡眠の質も改善するなど、乱れた生活リズムを改善することにつながります。

サプリメントは毎日規定の量を守って飲みましょう。

 

まとめ

トンカットアリを摂取する事で、スタミナが増えるだけでなく、生活習慣病と言われる糖尿病予防になることがわかりました。

トンカットアリを毎日定期的に摂取することによって、忙しい現代人のストレス緩和にもなります。

続けてトンカットアリを摂取することで、その変化を肌で感じる事が出来るでしょう。

トンカットアリでテストステロン分泌量を増やせる?

テストステロン

日本で入手できる「トンカットアリ」のサプリメントは基本的に精力剤です。

トンカットアリは男性の精力を高める効果が期待できるわけです。

ならば、トンカットアリを摂ることでテストステロン分泌量を増やすことができるのでしょうか?

今回は、「トンカットアリ」と「テストステロン」の関係について検証します!

 

トンカットアリでテストステロン分泌量がアップする理由

トンカットアリは特に男性の滋養強壮やホルモンバランスの調整などに活用されます。

トンカットアリの健康効果

  • 男性特有の悩みを改善する効果
  • ホルモンバランスを整える効果
  • 体の調子を整える効果

トンカットアリは、テストステロンの働きを整え、男性機能の低下を回復させるを力を持っていると言われています。

トンカットアリは、現在でも多くの実験や研究が行われており、身体に様々な効果があると確認されています。

その要因は、トンカットアリに含まれる成分にあることがわかっています。

トンカットアリの主な成分

トンカットアリの天然の成分が優秀なのは、アルギニンを吸収しやすくするビタミンB6、亜鉛など、バランスよく含まれている点です。

  • アルギニン
    成長ホルモンの分泌を促し、基礎代謝力を上げる亜鉛亜鉛は細胞分裂や免疫力,抗酸化や生殖などの働きを持つミネラル。
  • グリコサポニン
    全身の代謝を促す効果と細胞分裂を活発化させる作用があります。ユーリペプチド
    脳の疲れや体と筋肉の疲労回復作用があります。
  • カシノイド
    抗腫瘍性や抗癌性に作用があるとされて研究段階です。
  • アルカロイド
    脳へのリラックス効果や、血液循環を整える作用があります。
  • ステロール
    植物ステロールはコレステロールの吸収を抑え、血中の悪玉コレステロールの割合を下げる作用があります。
  • テルペノイド
    植物性テルペノイドには抗菌作用や抗腫瘍作用があります。

トンカットアリの主成分の中で有効成分のユーリペプチドが20%以上とグルコサポニンが30%以上が含まれています。

ペプチドは、アミノ酸がつながってできた分子の系統群です。

サポニンは、植物の根、葉、茎などに広く含まれている配糖体の一種

いずれも疲労が回復やコレステロールを除去したり、血流を改善するなどの効果があります。

テストステロンは最も活性の強い男性ホルモンです。

トンカットアリには、これらがバランス良く含まれていることで、テストステロン分泌量アップに繋がるのです。

 

テストステロン値上昇!トンカットアリに含まれる「アルギニン」の威力

トンカットアリは、マレーシアの熱帯雨林に生息する植物ハーブです。

自生したものだけが出回っていて、人間が栽培するのは難しく、流通量は極少です。

よってトンカットアリ自体は非常に希少な健康食材の一つです。

そのため天然のトンカットアリを含んだ製品は高価です。

トンカットアリに豊富に含まれる「アルギニン」は、男性の滋養強壮に欠かせない必須アミノ酸栄養素です。

現在では多くの精力サプリメントに配合されています。

ある大学の研究結果では、このアルギニンがテストステロンの分泌を高める働きをすると実証されています。

ただし、アルギニン単体での男性ホルモン力アップについての効果はまだわかっていません。

実際に精力剤のサプリメントは、成分がアルギニンのみの製品はほとんどありません。

アルギニンにプラスして、ほかのアミノ酸やミネラル分、ビタミンなどと一緒に摂取するタイプのサプリがほとんどです。

このことから、トンカットアリは、アルギニンを含み、主力成分として必須です。

そしてアルギニンは、ほかの成分と組み合わせることによって、さらにテストステロンの分泌量を上げることが可能だとわかりました。

 

トンカットアリでテストステロンがアップした臨床結果

トンカットアリの健康効果は実際に研究で証明されています。

トンカットアリは実際に臨床研究で、テストステロン値が改善したのです。

他にも精子増産、精子の質がアップするなど、男性機能で悩んでいる人にはうれしい効果がわかっています。

  • 哺乳類のテストステロンが増加した
  • 男性30名のテストステロン値が改善した

このようにトンカットアリは、研究により一定の効果が認められているのです。

もし、精力増強や精力減退を改善したい場合は、主成分はトンカットアリのサプリを選ぶと良いでしょう。

ただし天然のトンカットアリ貴重な植物です。

その希少性の高さから本物ではなく、混ぜものや偽物が多く出回っていることに注意してください。

 

まとめ

トンカットアリを毎日摂取してテストステロン値アップしよう!

アメリカでは筋肉増加用サプリは、「テストステロンブースター」という種類で良くつかわれています。

テストステロンブースターは、トンカットアリや亜鉛など、男性のフィットネストレーニング用の栄養補助食品です。

それらを飲んで筋肉トレーニングを重ねることで、筋力、体力、男らしさがアップするというものです。

男性の体調を整え、テストステロンの分泌をスムーズにするためには、実際には様々な栄養素が必要となります。

トンカットアリなどのテストステロンの分泌力を高めるために優れたサプリメントは「勃起力回復」向けのものです。

まず勃起は生理的な現象なので、十分な精子がなければなりません。

その精子はテストステロンが十分に分泌されなくては、これまた十分な生産がされないのです。

そのため、勃起力回復用のサプリメントはテストステロン増やすことから考えて成分が調整されているのです。

まずはトンカットアリを毎日摂ることから始めたいですね。

無理なくテストステロンの自己分泌力の回復を実感できるでしょう。

トンカットアリの肝臓への効果と副作用は?

「トンカットアリ」とは東南アジアの熱帯雨林のジャングルの中に自生している植物ハーブです。

昔から地元の人々に滋養強壮や精力増進の薬として利用されてきました。マレー人参とも呼ばれます。

マレーシアでは伝統的に希少価値が高い精力剤として親しまれています。

特に根っこの部分に体の働きを強化する栄養がたくさん入っているのです。

原料となるトンカットアリは栽培が難しいため、日本で流通しているものは主にサプリメントです。

トンカットアリを摂取すると、精力増大に効果的だと分かりました。

ではトンカットアリは「肝臓」にはどういう影響を与えるのでしょうか?

また肝臓が悪い人もトンカットアリを摂取して問題ないのでしょうか?

そして気になる副作用は?

今回は「トンカットアリ」と「肝臓」との関係を徹底調査します!

 

トンカットアリの肝臓への影響

トンカットアリには、アミノ酸の一種である「アルギニン」が豊富に含まれいます。

トンカットアリにはアルギニンの吸収をしやすくするビタミンB6、亜鉛などもバランスよく含まれています。

トンカットアリはアルギニンがあるからこそ、精力増大に効果があるです!

そのアルギニンは「肝臓」で代謝されます。

トンカットアリは適量に摂取すれば、肝障害の改善や、腎機能改善に効果的です!

適量というのがポイントです。

実際にそれらの治療に関して有意な結果を得たという報告もあります。

トンカットアリとアルギニンは副作用がほとんどありませんが、肝機能障害・腎機能障害のある方は気をつける必要があります。

疾患を持っている方は、必ずお医者さんへ相談して下さい。

アルギニンは肝障害の治療に効果的!

肝臓はお酒の代謝(解毒)を行っている部分です。

お酒の飲み過ぎは肝臓に負担をかけます。

飲酒による肝機能障害を、まとめてアルコール性肝障害と呼びます。

大量飲酒の終着点は肝硬変を始めとした肝機能障害といえます。

このアルコール性肝障害の治療に、「アルギニン」が効果をもたらすと研究でわかっています。

単純に飲み過ぎた場合などは、普段よりも多めにアルギニンが含まれたトンカットアリを摂取するのも効果的です。

むしろ飲む前に先にアルギニンを摂取しておくのも肝細胞の保護に役立ちます。

もともと、アルギニンにはアンモニアの解毒作用などがあります。

尿素回路で変換されるオルニチンは「二日酔い」に高い効果があるとされて、近年注目を集めています。

Alc.0.00%のノンアルコールビールにも、オルニチンは含まれています。

シトルリン→アルギニン→オルニチンという変換サイクルの過程で、体内の有害物質の解毒作用が働くのです。

さらにアルギニン・シトルリンの変換サイクルで生じる一酸化窒素の作用は、肝細胞を保護し、肝障害を改善します。

実際にアルギニンは欧州で肝障害の治療に使われているのでその効果は実証済みです。

うまくアルギニンを摂取できれば、肝臓を守ることができるのです!

アルギニンはビタミンB6と一緒に摂るとさらに効果的だと言われています。

ニンニクやマグロなどにはビタミンB6が豊富に含まれているので、合わせて摂取すると相乗効果でアルギニンの効果が倍増します。

お酒を飲む方は、ぜひアルギニン・シトルリン・オルニチンを積極的に摂取して下さい。

注意したいのは、肝機能障害・腎機能障害を持っている方の場合です。

アルギニンを1日5グラム以上の摂取するのは負担がかかりすぎておすすめできません。

一度に大量のアルギニンは逆効果になります。

肝臓に不安がある方は、まずは3グラム程度から飲み始めればいいでしょう。

またアルギニンは薬ではなく、サプリメントですのでそれだけで治療しようとしてはいけません。

 

効果的な1日のトンカットアリ摂取量は?

トンカットアリの効果や副作用を説明してきましたが、ではどれくらいの摂取量が効果的で安全といえるのでしょうか。

多成分で構成されているトンカットアリは、サポニンを持つ高麗人参の5倍もの抗酸化性を持つといわれます。

そのため、あまり飲みすぎると、強い成分のため、重篤になることはなくても、下痢などの症状が出るといわれます。

効果的な1日のトンカットアリ摂取量は、

  • トンカットアリエキス:5g
  • トンカットアリ粉末:100mg

この数値を目安にすると摂り過ぎということはなくなり、安心して飲めるかと思います。

トンカットアリは医薬品ではありませんので、体への負担や害は殆どと言ってよいほどありません。

また、栽培が難しく天然物が使用されているため、農薬などの心配も低いです。

しかし、過剰摂取で肝臓異常ががでたという事例もあるようなので、摂取量は守りましょう。

注意したいのは購入したサプリの摂取量をちゃんと守ることです。

 

トンカットアリの副作用が肝臓に悪影響するケース

トンカットアリに含まれるアルギニンの代謝は肝臓で行われるため、大量にアルギニンを摂取すると肝臓の負荷が上がり過ぎてしまいます。

アルギニンには血管拡張効果があり、血管を拡張するということは血圧が低下することにつながります。

一般的に高血圧が悪いものだと認識されていますが、心臓系の疾患を抱えている人は、逆に血圧が下がり過ぎることは危険です。

アルギニンが配合されているサプリの注意事項には「心臓系の持病を持つ方は摂取を控えてください」とも書かれています。

トンカットアリサプリの場合は、上記のような注意事項が書かれていることは少ないですが、念のため心臓疾患の方は摂取を控えた方がよいでしょう。

使用上の注意をよく読み利用する必要があります。

 

まとめ

トンカットアリに含まれるアルギニンは肝臓に効果的で、肝機能を高めてくれるとわかりました。

他の成分にも、トンカットアリは抗がん性や抗腫瘍性、血行改善、免疫力向上など健康のための効果もあるのです。

筋トレ以外の場面でも健康に役立つのがトンカットアリ。

特にアルコール好きな方には積極的に摂取してもらいたいですね。

トンカットアリは痛風予防に効果的?その働きを検証します!

痛風

「トンカットアリ」の効果は、滋養強壮や精力アップに古くから親しまれてきた天然ハーブです。

トンカットアリを含めた南国産の根菜類は、栄養成分の濃縮度が高いので、精力を高めることはもちろんのこと、それ以外の身体にとって良い効果を発揮することが出来るのです。

トンカットアリのその他の効果は、

  • 精力増強(媚薬効果)
  • 疲労回復
  • 筋力UP(スポーツ栄養学的効果)
  • 老化防止効果
  • 男性不妊改善
  • 解熱効果
  • 抗ウィルス・抗マラリア効果
  • 痛風、腰痛、背筋痛などの鎮痛効果
  • 腎機能、血液循環、高血圧の改善効果

があげられます。

近年では「男性更年期」(LOH症候群)への効果について研究が進んでいます。

そして今回は男性がなりやすい病気と言われている「痛風」についてフォーカス。

トンカットアリは痛風にどういう影響をあたえるのか?

「トンカットアリ」と「痛風」との関係について徹底調査します!

 

トンカットアリは痛風に効果的!

痛風を予防するにはサプリメントを摂取するのが有効的です。

ではトンカットアリは痛風に効果があるのでしょうか?

痛風に効果的なサプリメントの働きは、尿酸値を下げて、痛風を発症させないようにするものです。

痛風のサプリは色々な物があります。

  • 尿酸の生成を抑制する葉酸
  • 尿酸を排出しやすくするビタミンCやキトサン
  • 尿酸の生成を抑制して排出するアンセリン
  • 血液浄化作用で直接尿酸値を下げるサポニン

なかでもやはり「サポニン」が痛風のサプリメントの代表格です!

トンカットアリには高い抗酸化作用を持ったサポニンが含まれています!

体内の脂肪やコレステロールが酸化すると過酸化脂質となって血管にこびりつき、動脈硬化などの原因になってしまうといわれています。

サポニンは体内の脂質やコレステロールの酸化を防いでくれる頼もしいパワーがあるのです!

トンカットアリは動脈硬化の予防にとても効果的だとわかりました!

 

痛風とはどんな病気?

痛風は一般的に「プリン体」を摂取しすぎることで、体内の「尿酸値」が上昇します。

それにより起こる関節炎のことをいいます。

プリン体が多いと有名なのはビールですよね。

痛風はビール好きの中年男性だけがなる病気というイメージがあります。

しかし現在では発症のピークは30代と言われ、20代でも痛風の患者は珍しくないそうです。

なぜならプリン体が多いと言われ続けてきたビールや魚卵よりも、実は肉や魚の方が多いと分かったからです。

プリン体というのは細胞の1つに1個含まれています。ですからビールの原料の小麦の細胞分のプリン体が含まれています。それは100mlにせいぜい5mg程度なんです。

一方、肉や魚は100gに対して多い部位では300mgものプリン体が含まれているんです。

ビールは1回の摂取量が多く、肝臓や腎臓を疲弊させ、その機能を低下させるのが良くないと言われています。

プリン体を摂取しすぎると、尿酸値が高くなると、高尿酸血症や尿酸結晶によって腎臓に大きく負荷をかけてしまうからです。

高尿酸血症というのは、生活習慣や普段食べている食事によって、プリン体を大量に取り込んでしまったことが原因になっているケースが多いです。

そして最終的に腎不全になってしまうこともあります。

そうなってしまうと、腎臓の働きを失ってしまうことになるので、血液透析をしなくては生きていくことは出来なくなってしまうのです。

 

痛風の予防法とは?

血中尿酸濃度の数値が7mg/dL以上の場合、高尿酸血症と呼ばれ、お医者さんから気を付けるべきことなどがまとめられた冊子を渡されます。

プリン体を多く含む食品はなるべく避け、適度な運動をして痛風対策をしていきましょう、といった内容です。

痛風は贅沢病とも呼ばれるように、今までの暴飲暴食・運動不足などの悪しき生活習慣が尿酸値を上げている原因のケースも多いのです。

痛風は、骨を折るよりも強い痛みを感じるといわれているのですが、永続的に痛みが続いてしまうというわけではありません。

大体の場合は、1週間ほどで痛みはなくなり、もう治療をしなくてもいいだろうと思ってしまっている人が多いです。

これによって、尿酸値がいつまで経っても高いままになってしまい、再び激しい痛みを感じるようになってしまうことになるのです。

一度痛風の痛みを感じるようになると、痛みを感じるまでのスパンが短くなっていき、定期的に痛風発作を引き起こしてしまいます。

痛風による痛みが何度もやってくると、他の部位まで同時に痛みを感じるようになってしまうということもあるのです。

さらに、痛風によって腎障害を発症してしまうこともあります。

将来的に生活習慣病につながってしまうこともあるので、早めに改善をしておきたいところではあります。

痛風を予防するために一番大事なことは、食生活を改善すること!

次にサプリメント等で予防することです!

痛風は食生活によって予防できる!

高尿酸血症をの兆候があるという結果が出た方は、早めに食生活を改善して、痛風予防を行いましょう。

痛風発作が起こってしまうと、発作の激痛を経験しなくてはならなくなります。

それよりも先に、自分の食生活を一度じっくりと見直してみましょう。

痛風に悪い食べ物を食べることはできるだけ少なくし、逆に痛風に対して良い食べ物を率先して食べることが大切です。

痛風の原因物質はプリン体です。

痛風予防という点から見て、避けるべき食べ物はプリン体を多く含む食品のことになります。

痛風に悪い食べ物

  • レバー類
  • 白子、あん肝
  • カツオ
  • エビ
  • タラバガニ
  • スルメイカ
  • 明太子

などがプリン体を多く含む食べ物の代表です。

痛風に良い食べ物の条件は、当然ながらプリン体の含有量が低く、アルカリ性食品です。

またこれらは尿酸値を下げる効果があります。

痛風予防になる食べ物

  • 大根やごぼうといった根菜類
  • ジャガイモやサツマイモといったイモ類
  • かぼちゃやほうれん草といった緑黄色野菜
  • ひじきやワカメといった海藻類

などがアルカリ性食品です。

なぜアルカリ性の食品が良いかというと、これらの食品を食べると、尿がアルカリ化されるからです。

アルカリ化されると尿酸は溶けやすくなります。それが尿酸排出の助けになります。

 

まとめ

生活習慣病につながる痛風は、予防が大事だとわかりました。

痛風を予防するために一番大事なことは、食生活を改善すること!

またトンカットアリ等のサプリメントを有効的に取り入れて、痛風とは無縁の健康な生活を送りたいですね!

トンカットアリは血行促進効果あり!血圧低下の効果は?

トンカットアリは天然植物の精力サプリメントの中でも強い効果があり、男性に人気があります。

トンカットアリを摂取すると、血行促進効果があり、血圧の上昇を防いでくれるといわれています。

では血圧が高めの人もトンカットアリを摂取しても大丈夫なのでしょうか?

またトンカットアリは血圧低下の効果があるのでしょうか?

早速検証してみましょう。

 

トンカットアリは血行促進効果あり

トンカットアリは高い抗酸化作用を持っており、動脈硬化の予防にも効果を発揮します。

体脂肪やコレステロール値が気になる方や高脂血症(脂質異常症)が気になる方は、トンカットアリを摂取することをおすすめします。

血行促進効果があるトンカットアリのパワーを実感できるでしょう。

またトンカットアリは女性にも嬉しい健康効果があります。

女性ホルモンのバランスを調整し、産後回復や利尿作用などもあり、むくみに悩む人の体内の余計な水分を排出してくれます。

また動脈硬化の原因は、体内の脂肪やコレステロールが酸化すると過酸化脂質となって血管にこびりつくことです。

トンカットアリには高い抗酸化作用を持ったサポニンという成分が含まれていて、体内の脂質やコレステロールの酸化を防いでくれるのです。

トンカットアリは動脈硬化の予防にとても効果的なのです!

高血圧と勃起不全の関係

勃起不全の原因は、血液に何らかの問題がある場合が多いです。

高血圧の人は、動脈硬化が進んでいる可能性が高いと言います。

血圧が高いということは、心臓や脈に負担がかかるわけですから、血液循環に大きな力が必要です。

血流量は弱く、海綿体への血液流入も弱まると、勃起不全の原因になります。

高血圧と勃起不全は深い関わりがあります。

高血圧が勃起不全のサイン、または勃起不全が高血圧のサインであることはよくあります。

さらに、高血圧の治療薬として降圧剤を飲んでいる人は、その副作用として勃起不全になっている場合があるのです。

トンカットアリなどの精力剤は、男性の新陳代謝力を底上げして血行を良くする効果があります。

 

高血圧症の人がED克服にトンカットアリは効果的?

高血圧で勃起不全に悩む人こそ、トンカットアリに最も適しています。

なぜならトンカットアリは、天然生薬をベースとしていて、体に負担をかけずにテストステロンを分泌増進してくれるからです。

ED(インポテンツ)には年齢的な男性ホルモンの低下からくるものと、心因性のものがあります。

成人病、おもに糖尿病や高血圧からくるインポもかなり多いことで知られています。

高血圧で昇降剤などの薬を呑んでいる人は、ED薬による治療だと心臓に負担がかかるため、あまりお薦めではありません。

高血圧症の人は通常、降圧剤を使用しますが、血圧が低すぎたり(90/50以下)、高すぎる(170/100以上)状態でなければ、ED薬の使用はできます。

しかし降圧剤との併用で副作用が強く出るケースも多くあります。

高血圧で勃起不全は降圧剤による副作用の可能性もあると言われているのです。

高血圧はそもそもなぜ悪いのかというと、血液の流動性が少なく、血が詰まる血栓や、狭心症などの病気が心配されるからです。

血が詰まって血液が流れなければ、酸素も栄養素も運ばれないということになります。

また、血液が流れなければ心臓も止まってしまうのです。

高血圧は、血液の流動性を表すバロメーターです。

血圧を下げるには、血液循環を良くして、循環器の動きをスムーズにすればよいわけです。

トンカットアリは血液循環を良くして、血液の流動性を上げるので、血行低下に効果的です!

薬で副作用のリスクを取るよりは、トンカットアリによるED改善をした方が、体のことを考えると安全といえます。

高血圧症のような持病を抱えてる人にこそ、トンカットアリは有効なのです。

薬を飲むほどでは無いけれど、血圧が高め(上が140以上、下が90以上)で、勃起不全が気になる方は、トンカットアリのサプリメントから試してみるのが良いでしょう。

サプリメントならば用法を守れば、副作用やリスクの心配はないので、高血圧の人には扱いやすいです。

しかしトンカットアリは薬ではえりませんので、即効性はありません。

ED薬は対処療法なので、勃つには勃ちますが、薬が切れればまた勃起不全です。

トンカットアリは最低でも3ヶ月くらいかけて体質を改善して、勃起力を養っていくという考え方のもとで摂取しましょう。

ED薬を使わずに勃起不全を根本から克服していくには、精力剤を継続して飲み続けるしかありません。

今すぐ勃たせたいという時にトンカットアリを飲んだからといっても素早い効果はありませんが、トンカットアリはかなりの精力アップが期待できます。

さらには体に負担をかけずに活力や性欲を向上させて、勃起力や持続力を徐々に上げていくのです。

精力剤が効いてくる頃には毎朝勃つようになります。

ちなみに精力ドリンクは、ドラッグストアーにあるような安いものは、ビタミン剤程度の働きしかなく、勃起力を回復させるほどの効果はありません。

 

まとめ

トンカットアリは血行を促すため、高血圧の方には良い影響を与えるとわかりました。

高血圧の方はトンカットアリを正しく摂取して、血圧低下することを期待しましょう。

そして活力と精力をつけて、体質改善をして、勃起不全を解消しましょう。

トンカットアリの気になる栄養素は?その効果を教えます!

トンカットアリはマレー半島の国民的な植物ハーブです。

トンカットアリには、男性生殖器官の衰えを改善する効果があり、主にサプリメントやドリンクとなっています。

男性の活力を上げる精力剤として販売されていて人気です。

バイオテクノロジーの世界では、トンカットアリの遺伝子を農作物に組みこむことで、丈夫に育つ稲などの研究も行われてるほどです。

では気になるトンカットアリの気になる栄養素は何か?

またトンカットアリの効果を教えます!

 

トンカットアリの栄養素

トンカットアリは男性ホルモンを整えて男性機能を回復します。

したがって、トンカットアリ自体にたくさんの栄養素が含まれています。

トンカットアリに含まれている成分は、

  • アルギニン
  • サポニンステロール
  • 亜鉛
  • ビタミンB
  • カッシノイドユーリペプチドテルペノイド
  • グリコサポニン
  • ユリペプチド
  • カシノイド
  • アルカロイド
  • ステロール
  • テルペノイド

これらの有効成分が含まれているからこそ、トンカットアリは精力増強ハーブとして高い支持を得ています。

さらに栄養や成分というものは、組み合わせるとさらに効果が高まります。

食事はバラエティに富んだ品目を少しずつ食べるのが、健康に良いといわれているのと同じです。

トンカットアリはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンを整える事で、減退している男性機能を呼び起こす力を発揮します。

トンカットアリの商品化が盛んなマレーシア国内では、トンカットアリが配合されたコーヒーや栄養ドリンクなど様々な商品が販売されています。

日本で手に入るトンカットアリが配合された商品は、サプリメントです。

 

トンカットアリの効果

トンカットアリはマレー半島の熱帯雨林に自生する植物ハーブです。

マレーシアでは食品として、民間療法の材料として使用されています。

民間療法で言われている一番の効果は滋養強壮です。

マレーシアでは男性の為の食品とされていていて、精力減退・勃起不全・早漏・などの改善に効果があると言われています。

加齢により精力に自信がなくなってきた男性に最適な効果が期待できます。

20代をピークに加齢とともに男性ホルモンの分泌量は減少していきます。

分泌が減少すると、性的な衝動が衰えるだけではなく、集中力の低下、疲労感の増加、不眠症などの症状が出できます。

それがいわゆる更年期障害と呼ばれるものです。

トンカットアリはテストステロンの分泌を促すことでそれらの症状を低減出来ると考えられています。

トンカットアリでホルモンバランスを整える事で、更年期障害のリスクを低減して、健康と精力においていつまでも若さを保つ事が出来るのです。

これらの効果はマレーシアの原住民であるオランアスリが代々言い伝えていた効果でした。

最近ではトンカットアリの栄養成分に注目した学者達の研究によって、実際に精力の減退に作用することが実際に確認されています。

トンカットアリは男性ホルモンの分泌を促進し、スタミナを増強、さらに精子の働きを活発化させてくれるのです。

男性機能の改善にはトンカットアリは有効で、天然の精力増強剤と言っても良いでしょう。

トンカットアリには、精力強増以外にも、腰痛の緩和や解熱作用、炎症性の腫物の治療などにも効果があります。

ただ男性機能改善だけではなく、様々な面で大きな効果があるからこそ、トンカットアリは重宝されているのです。

さらにトンカットアリは女性にも大きな効果があります。

トンカットアリはホルモンバランスの調整を行い、更年期障害を緩和してくれるのです。

産後の体力回復にもトンカットアリは効果があり、美容にも有効な成分が豊富にふくまれています。

男性専用の精力増強剤のように見えますが、トンカットアリの効果は男女を問わずしっかりと発揮されます。

トンカットアリを飲んで元気な身体を手に入れましょう!

 

トンカットアリはサプリメントから摂取しよう

マレーシアではトンカットアリはドリンクが一般的ですが、日本では手軽に手に入れられません。

一般的にトンカットアリを摂取するにはサプリメントが主流です。

通常サプリメントは天然成分と合成のサプリメントがあり、その多くは合成サプリメントです。

合成サプリメントの特徴

メリット

  • 不純物が取り除かれている。
  • 濃縮などの技術で栄養素を高濃度にできる。
  • 安価で製造が可能。
  • 苦みや香りを除くことができる。

デメリット

  • 有効成分の組織が壊れ、作用を持たないものもある。
  • 偏った成分を過剰摂取してしまう事がある。
  • 人間が解明している栄養素以外は含まれない。

天然サプリメントの特徴

メリット

  • 一緒に含まれる成分同士が有効に働き、相乗効果が得られる可能性がある。
  • 人の体に吸収されやすい形の栄養成分である。
  • まだ解明されていない有効成分が含まれてる可能性がある。

デメリット

  • 高価である植物由来の毒素や農薬が微量に含まれる可能性がある。
  • 高濃度にすることが難しい。
  • 苦みや香りを伴う場合がある。

サプリメント選び方のまとめ

合成サプリメントは栄養成分を科学的な合成で作成していて、成分の特性や加工方法によっては、本来の作用がなくなっている事があります。

天然成分のサプリメントは高価になりがちですが、高い効果を求めるなら天然の方が優れています。

トンカットアリに関してはまだ解明されていない栄養成分を持っている事も考えられる事から、合成よりも天然の方が摂取しやすいです。

トンカットアリのサプリメントには、トンカットアリ以外にもマカなどの精力増強に効果がある成分が一緒に配合されている場合が多いです。

滋養強壮にも効果がある組み合わせのものもあるので、栄養の相乗効果があるので、トンカットアリ単体で摂取するよりも効果があります。

栄養の相乗効果が効きますから、サプリメントはできるだけ食後もしくは食事中に飲むようにしましょう。

実際にしっかりとデータを集めて研究と開発しているところは、サプリの本質を知っており、有効成分を組み合わせて完成度を高めています。

バランス良く栄養成分を摂取するために、天然成分のトンカットアリサプリメントを飲んで、ぜひその効果を実感して欲しいです。

 

薄毛になる?トンカットアリとハゲの関係

ハゲ

トンカットアリは、東南アジアで有名な天然植物です。

古くから森のバイアグラと呼ばれるほど、体力増強や精力強壮に良いとされています。

トンカットアリの有効成分は主に根の部分にあり、根本を粉末にして摂取されます。

男性の精力を上げてくれる頼もしいトンカットアリですが、摂取すると抜け毛が増えて、「薄毛になる」という噂があります。

これはきっとトンカットアリが男性ホルモンを増やす天然成分であるからでしょう。

たしかにトンカットアリは植物性の天然成分の中でも男性ホルモンであるテストステロンの自己生成力に与える影響は大きいです。

では実際にトンカットアリを摂取すると抜け毛が増えて、薄毛になるのでしょうか?

早速検証してみましょう。

 

トンカットアリは抜け毛を増やして薄毛になる?

トンカットアリを飲むと、抜け毛を促進します。

血流に乗って髪の毛を育成するアミノ酸などを運びやすくなるり、髪の毛の生え変わるサイクルが短くなるのです。

それはトンカットアリによって血行が良くなり、新陳代謝が活発になっているからです。

血行を改善して、毛が生え換わるための毛母細胞の活動を活発化させるため、抜け毛が増えるわけです。

なので抜け毛量が一時的に増えても問題はありません。

トンカットアリ摂取による抜け毛は、逆に新陳代謝がよくなったという事です。

ハゲを気にしている人は抜け毛に敏感です。

ハゲてきても、それは新陳代謝がもたらす抜け毛なのですが、それが気になってしまう人が多いというわけです。

トンカットアリではげると思っている方は、男性型脱毛症AGAを心配しています。

男性型脱毛症のきっかけは過剰皮脂と代謝力低下です。

トンカットアリは新陳代謝を良くするので、早く髪の毛を伸ばしたい方が摂取すると効果的です。

 

トンカットアリとハゲの関係

トンカットアリを摂取すると、抜け毛が増えてしまう原因は、DHTジヒドロテストステロンと呼ばれる物質です。

精力増強効果のある男性ホルモンのテストステロンは、体内で悪玉男性ホルモンというDHTジヒドロテストステロンになってしまうのです。

DHTは、皮脂を過剰分泌させ、頭皮環境を著しく悪化させ、抜け毛作用があります。

DHTが生成されると、男性型脱毛症のAGAという薄毛症になりやすくなります。

DHTジビドロテストステロンは、テストステロンが5αリダクターゼと結びついて、ハゲや薄毛、抜け毛を誘発します。

トンカットアリは、テストステロンの分泌を促す作用がありますので、抜け毛、ハゲの原因となるDHTが増えてしまいそうな気がしますよね?

しかし実はトンカットアリは男性型脱毛症による抜け毛を促進するDHTの生成を抑える効果があります!

トンカットアリで男性ホルモンを増えることはあっても、抜け毛が増えてしまう心配はありません!

むしろ阻害効果で抜け毛防止効果が期待でき、薄毛対策になるのす!

DHTは、テストステロンが少なくなってくると増えてくるので、トンカットアリを摂取してテストステロンの分泌を促すことで、DHTの分泌を抑えることができます!

ですので、トンカットアリを摂取することは、抜け毛対策になるのです!

そしてトンカットアリがハゲの原因にはならない!ということが分かりました。

 

薄毛で始まる男性型脱毛症AGAの原因

男性型脱毛症AGAは中年の方が始まる人が多いのは、男性ホルモンつまりテストステロンが増えるからではありません。

ハゲの原因は代謝力が落ち、脂の分解がしにくくなるからということが原因です。

男性型脱毛症AGAは皮脂が増えて、さらなる皮脂を呼び、5αリダクターゼ還元酵素への抵抗が少なくなり、活発化させる引き金になるのではと考えられるのです。

よって抜け毛防止効果があるトンカットアリを摂取して、薄毛対策をするのとはとても期待できます。

トンカットアリは薄毛や精力に対して作用が強い天然成分ですが、薬ではないので、即効性はありません。

またトンカットアリは副作用はないといわれていますが、個人によって合う合わないがあります。

 

トンカットアリで薄毛予防になるのか?

現在の研究結果では、トンカットアリによる薄毛予防の報告はありません。

トンカットアリが血流を良くしたり、新陳代謝を活発化させたり、テストステロンの分泌量を増やすことから、抜け毛に悪い事はないと思われます。

トンカットアリで抜け毛が増えたという方もいるかもしれませんが、体質もあるので、一概にトンカットアリが抜け毛に良い、悪いは断定できません。

分かっていることは、トンカットアリは男性ホルモンを増やす効果のある天然植物であるということです。

そして男性ホルモンが増えるということは、確かに精力増強効果は認められます。

 

まとめ

いかがでしたか?

トンカットアリを摂取することは薄毛に直結しないとわかりました。

逆にトンカットアリは男性の健康効果に良い面がばかりです。

ぜひサプリメント選びの際に参考にしてみてくださいね。

筋肉量が増える?トンカットアリで目指せ!ムキムキ体型

「トンカットアリ」はインドシナ半島、ボルネオ島、マレー半島に自生する植物で、根の部分に特に栄養が詰まっています。

基本的にはトンカットアリはサプリメントなどで摂取します。

トンカットアリを飲むことで筋肉量をアップさせることができます。

今回はトンカットアリを摂取すると、筋肉量がアップする仕組みを検証します!

 

トンカットアリで筋肉増量する仕組み

トンカットアリを摂取すると、まずテストステロン分泌量が増加します。

テストステロンは通称モテフェロモンと呼ばれる男性ホルモンです。

テストステロンの分泌量が多い間に、適度な運動を行うことで、様々な箇所に筋肉をつけることができます。

また、肥満体型の方が適度な運動をすることで肥満を改善する効果もあります。

さらにはトンカットアリには筋肉を分解する作用を持つコルチゾールという物質の分泌を抑える働きがあります。

ですので、日常的にトンカットアリを摂取していれば自然と筋肉質な体質を作り上げることができるのです!

当然ですが、普通に筋トレを行うことで筋肉量は増やすことができます。

そしてトンカットアリを飲んでいる状態は、普通に筋トレを行うよりもさらにテストステロンが増えるのです。

結果的により筋肉がつきやすくなっている状態になります。

テストステロンは成長ホルモン分泌を刺激し、たんぱく質の合成や筋肉の同化を助けます。

そして筋肉や筋力を増加する作用のある強力なホルモンです。

テストステロンが向上すると心拍数が上がるため、心臓病などの疾患をお持ちな方は服用しない方が良いです。

さらにトンカットアリは筋肉を増強する上で必要な必須アミノ酸のうちの一つであるBCAAを含んでいます。

BCAAには即効性があり服用後30分程度で効果が出てくるとされています。

 

トンカットアリは筋トレと合わせると効果的

トンカットアリを飲むと、テストステロン量の増加して、トレーニングによる筋肉増加や筋力増加の効果を高めます。

そして筋肉が回復するまでの時間が短くなります。

よってトンカットアリを飲んだ直後の運動は筋肉をつけるには最適です。

筋トレをする前に、プロテインなどの筋肉増加を促す製品と一緒にトンカットアリを飲むと、さらに効果的に筋肉の増強を図ることができます。

またThe British Journal of Sports Medicine誌の研究でこのような結果が出ています。

トレーニング前にトンカットアリを服用すると、普通にトレーニングした時の場合にと比べて、筋肉増加量と脂肪燃焼率が増加する事が分かりました。

ボティービルダーや他のアスリートも運動能力の向上や結果を伸ばす為にトンカットアリのエキスを活用しています。

ムキムキの筋肉質になるためには、トンカットアリを飲んでから筋トレに励むとより効果的です!

 

トンカットアリを摂取するタイミング

テストステロンは、朝に多く分泌されます。

テストステロンの分泌をスムーズにする為に、一日の必要量の半分は朝に摂取しましょう。

あとの半分は、テストステロンの分泌量が低下する夕方か就寝前に摂取すると効果的です。

またトレーニングする場合は、トレーニングの前に摂取することで効率を上げたり、筋肉のパンプ感を高めることができます。

 

トンカットアリは疲労回復効果も!

トンカットアリは精力剤として有名ですが、疲労回復という効果もあります。

トンカットアリで疲労回復できるわけは、トンカットアリにビタミンB1が含まれているからです。

ビタミンB1は体を動かすエネルギーの元になるビタミンのうちの一つです。

ビタミンB1が欠乏するとかつて国民病と言われ、心疾患などを引き起こします。

逆に、ビタミンB1が多くなることで、肉体疲労や倦怠感などを改善することができます。

これがトンカットアリで疲労回復できるわけです。

トンカットアリを飲むことでビタミンB1を摂取することができますが、もちろん規則正しい生活習慣を送れば、疲労回復をはかることができます。

 

減量中はトンカットアリを積極的に摂取しよう!

また、減量ダイエットを行っている場合、摂取エネルギーが不足しています。

よってテストステロンの分泌量が減少している状態です。

テストステロンレベルが低くなると、代謝の低下や、成長ホルモンの分泌量の減少、コルチゾールの分泌量の増加などにより、筋肉の合成力が低下してしまいます。

減量ダイエット時にテストステロンの分泌量を高く保つために、トンカットアリを有効活用するようにしましょう。

また免疫力の低い方がトンカットアリを摂取すると更に免疫力を低下させる可能性があるため、妊娠中のお母さんや子供は摂取しないしように気をつけてください。

 

まとめ

トンカットアリには期待できる効果も多く、研究結果として出ているものも多いです。

トンカットアリを摂取した後、筋トレすることで、より効果的な筋肉増加を期待できます。

ただ過剰摂取は絶対に避け、用量を守って摂取する必要があります。

トンカットアリを正しく摂取して男らしく筋肉質な体型を手に入れましょう!

 

トンカットアリの副作用とは?健康効果はあるけどリスクあり?

トンカットアリは数ある精力剤の中でも、男性ホルモンを増やす天然成分としては、最強であることが証明されつつあります。

トンカットアリの価値はゆっくりと体の自己回復力強化を促すこと。

男性ホルモンの自力での分泌量を徐々に上げていき、勃起不全に近い状態からの回復用の成分があるとして有名です。

トンカットアリは弱った身体の自己回復力を強化する栄養を豊富に持つのです。

今回はそんな最強のパワーをもつトンカットアリの健康効果と気になる副作用について検証します。

 

 トンカットアリの副作用は?

トンカットアリは天然物ですから、農薬や科学肥料は使われていません。

生薬であるトンカットアリそのものは、様々な実験や研究から副作用の心配はないと発表されています。

しかし、様々な栄養素が多量に含まれているので、体質的に合わないこともあります。

過度な摂取は腹痛や下痢、おう吐や頭痛といった体調悪化の恐れもあります。

一度にトンカットアリを大量に摂取することは避けた方が良いです。

大量に摂取すると、副作用と思われる次のような症状が現れます。

  • 胃痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 頭痛

精力剤の一部で微量入っているだけなら問題ありません。

しかし一緒に配合されている化学的な添加物などが体に蓄積されて問題を引き起こす可能性があるのです。

トンカットアリは天然成分ですが、摂り過ぎは良くありません。用法用量守って摂取することです。

またトンカットアリは一度に多く摂取すると、テストステロンの分泌を多くし過ぎて、男性型脱毛症の気のある人は抜け毛が増えるという報告もされています。

そのため安すぎるサプリを大量に取るは避けたほうが良いでしょう。

 

トンカットアリとは?

精力剤として人気のトンカットアリ。

トンカットアリはマレー半島の熱帯雨林にあるジャングルに自生する植物ハーブです。

変わった名前ですが、マレーシア語です。

現地のマレー半島には現在でもトンカットアリの根を煎じて飲んでいるアランスアリと呼ばれる部族がいます。

そんな部族に200年以上前に存在したのが医師の「アリさん」です。

アリさんは高齢なのにも関わらず、村人の健康や命を守っていました。

彼が現地の治療薬として使用していたニガキ科の植物があります。

これがトンカットアリです。

このニガキ科の植物を自身も長らく使用していたアリさんは、100歳になっても精力が衰えず、生涯28人の子供を授かったそうです。

アリさんは精力の源にもなったこのニガキ科の根っこの部分を杖として利用していました。

これがトンカットアリの語源です。

朝鮮人参や木の根っ子みたいな形をしてます。

栽培が難しいので、日本国内で見るトンカットアリはほとんど粉末かサプリで販売されています。

トンカットアリはたいてい精力剤の材料として、ごく微量に含まれています。

精力剤は「マカ」「アシュワガンダ」「朝鮮人参」「カンカ」「クラチャイダム」など、根菜系のものが多いのですよね。

中でもトンカットアリは最強レベルと言われいます!

トンカットアリはニンジンの一種で、本当に有効な成分は根の先端の一部だけなので、非常に高価なんです。

しかもマレーシアの熱帯のジャングルに自生する植物のため、現地の人でないとなかなか見つからない貴重価値があります。

マカと違って栽培不可能な植物です。

トンカットアリは流通はしているけども、かなり貴重な植物なので、サプリメントも高価です。

トンカットアリの摂取方法

トンカットアリはと強い苦みを持っています。

多くはサプリメントして摂取されることが多いです。

現地マレーシアでは、トンカットアリが配合されたコーヒーや栄養ドリンクなどが商品として販売されています。

サプリメントには通常、根の部分が用いられます。

非常に苦いため、ほとんどがカプセルになって、水かぬるま湯で摂取します。

サプリメントは、飲んで30分以内に胃で溶け、吸収されますので、1時間もすれば作用が始まります。

つまりは飲んで1~2時間くらいで、男性ホルモンを分泌する材料としては使われます。

でもその作用は至って穏やかです。

トンカットアリは医薬品成分はありませんので、飲んで素早い効果を感じるほどではないです。

 

トンカットアリの健康効果とは?

トンカットアリは古くから男性向けの強壮剤として使用されてきたハーブです。

男性のバイタティーと欲求の増進のために、その根を煎じて飲まれていました。

特に男性の滋養強壮やホルモンバランスの調整などに活用されています。

男性特有の悩みを改善するトンカットアリの効果

  • テストステロンの分泌量を促す
  • 肉体的、精神的な疲労回復
  • 男性機能向上、性的興奮の増加
  • スタミナアップ
  • ホルモンバランスを整える効果
  • 男性不妊を改善する
  • 体の調子を整える
  • 効果血液のめぐりを改善
  • 冷えやむくみ
  • 予防更年期の症状を和らげる

体調を整えるトンカットアリの効果

マラリアの治療薬としての働きや男女のホルモンバランスの調説があります。

  • 解熱
  • 産後回復
  • 炎症性の腫れ物、創傷、潰瘍、梅毒歯肉出血の治療
  • 冷え性の改善
  • 血流を良くして活性化
  • 腎機能や肝機能の改善
  • むくみの予防・解消
  • 利尿作用
  • 抗ガン・抗HIVの特性

まとめ

トンカットアリは天然植物成分の中でも、男性ホルモンの生成する栄養成分を非常に豊富に含む植物です。

また勃起不全に近い状態からの回復用の成分として有名です。

トンカットアリを正しく摂取して、男性ホルモンの自力での分泌量を徐々に上げていき、男らしさを底上げしましょう!